アンディ・マレー、やっぱり世界ランキング1位だった!

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%83%ac%e3%83%bc

男子テニスの今季最終戦、ATPツアー・ファイナル最終日が、11月20日ロンドンで行われましたね。シングルス決勝で世界ランキング1位のアンディ・マリー(29=英国)は、同2位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)と激突しましたが、A・マリーが6-3、6-4でストレート勝ちし、3年連続8度目の出場で初優勝!やっぱり世界ランキング1位のまま今季を終えました!

アンディ・マレーが頂点に立った、世界ランキング1位とは?

世界ランキングとは、過去52試合の大会の成績に応じて与えられるポイントによって決まります。シード権は、世界ランキングを元に決定されます。ですから、世界ランキング1位って、本当にすごい事ですよね!

アンディ・マレーはこうして世界ランキング1位になった!

 アンディ・マレーとノバク・ジョコビッチ2人の対戦は今回が35回目で、二人は世界ランキング1位を争いました。アンディ・マレーは過去10勝24敗、今年も1勝3敗と、相性の良くなかったノバク・ジョコビッチを、地元・イギリスでの大舞台で下し、見事に初の栄冠を手にしたんです。世界ランキング1位を逃したノバク・ジョコビッチは、前人未到の5連覇とはならずに、大会最多タイとなる6度目の優勝もお預けとなりました。

アンディ・マレーが世界ランキング1位になるまで

スコットランド出身のアンディ・マリーは、テニスコーチの母親の手ほどきで3歳からテニスを始め、15歳でスペインにテニス留学しました。18歳でウィンブルドン3回戦に進出し、一気に注目を集めましたね。

その後、グランドスラム決勝で4度も涙をのんできましたが、2012年の全米オープン決勝で、ノバク・ジョコビッチを破りついに頂点へ!英国男子選手として、実に76年ぶりとなるグランドスラム優勝を果たしました。

そして迎えた2013年、聖地・ウィンブルドンで歴史的快挙をやってのけたのです。1936年のフレッド・ペリー以来、77年ぶりの地元優勝を成し遂げ、英国が長年待ち望んだ夢をかなえたアンディ・マレー。2015年は全豪で準優勝するなど、世界ランク2位でシーズンを終えましたが、2016年、見事に世界ランキング1位を果たしました!