「就活家族 ~きっと、うまくいく~」ネタバレはこちら


2017年1月12日(木)21時スタートの「就活家族~きっとうまくいく~」は、三浦友和さん、黒木瞳さん、工藤阿須加さん、前田敦子さん4人の家族が送るヒューマンドラマ 。 ある日突然、家族全員が就活することになる、ジェットコースターストーリーです。そんな「 就活家族 ~きっと、うまくいく~」のネタバレをお届けします。

「就活家族 ~きっと、うまくいく~」ネタバレ

「就活家族~きっと、うまくいく~」とはどんなドラマなのでしょう。それはドラマタイトルにある通り、家族揃って「就活」つまり「就職活動」するということになるようです。以下ネタバレです。
 
大手企業に勤める父親と、中学校で教師を務める母親、そして宝飾メーカーに就職した娘と、就職活動中の息子。この、どこにでもいるような家族に訪れる災い、何気ない日常がちょっとしたことがきっかけで変わり、崩壊していってしまうといった内容になるようです。

仕事とは何なのか?

そしてなぜ働くのか?

誰もが漠然と抱えている、普遍的なことをテーマに描かれるドラマで、働いている人すべてが、仕事について考えるきっかけになりそうなドラマですね。
 
そして「就活家族~きっと、うまくいく~」の原作ですが、これに関しては目立った記述もないことから、

オリジナルストーリー

であることが伺えます。元になった作品なども無いようなので、先の展開は誰にもわからない内容になるでしょう。

「就活家族~きっと、うまくいく~」第1話ネタバレ

第1話は1月12日放送です。ここから第1話ネタバレについてまとめていきます。

 会社で人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)は、新卒採用やリストラなどを担当していました。難しい仕事を請け負っているにもかかわらず、会社のために尽くす姿勢は、上司・部下ともに信頼される男でした。例えコネ入社を持ちかけられても、そんなことには耳も貸さないような人間です。

ところがある日、一人の学生が洋輔のもとにやって来ます。「自分のような人間は、どの会社からも必要とはされないと言われたものの、5つの会社から内定が出た」と。「だから再度面接を受けさせてほしい」と言われますが、洋輔はその申し出を拒否します。

そして洋輔以外の家族といえば、長男の光(工藤阿須加)は就活が全くうまくいかず、高額の就活塾へ入ってしまいます。そんな光は、母親の水希(黒木瞳)がホストクラブから出てくるのを見てしまい、モヤモヤした気持ちを抱えていました。さらには長女の栞(前田敦子)も会社でのセクハラに悩んでいました。

その後、先日洋輔のもとにやってきた学生が、実は取引先銀行頭取の息子であることが明らかになり、どんなことをしてでも入社させるよう、洋輔は厳命されるのですが…。

「就活家族~きっと、うまくいく~」第1話ネタバレまとめ

いや~第1話から興味深いですね~。真面目な父は、会社からの理不尽な命令に背き、リストラ。中学教師である母は、実はホスト通いをし、娘は上司からのセクハラに悩む・・・そして、三流大学に通う息子は、就職先が見つからず、高額な就活塾に入ってしまう。

どこにでもありそうな家族4人ですが、ことごとく不幸に見舞われますね・・・家族4人が揃って就活することになるなんて、なかなかないです。いや、明日は我が身・・・いつどうなるか分からないご時世ですから、心してドラマを観たいと思います。

関連記事
「就活家族~きっとうまくいく~」成宮寛貴出演

「就活家族~きっとうまくいく~」主題歌

「就活家族 ~きっと、うまくいく~」キャスト変更も

「就活家族 ~きっと、うまくいく~」代役は?

「就活家族~きっとうまくいく~」黒木瞳の衣装

「就活家族 ~きっと、うまくいく~」無料動画はこちら

「就活家族~きっと、うまくいく~」キスシーン

「就活家族」頭取の息子は誰?