「お母さん、娘をやめていいですか」第2話ネタバレ


2017年1月13日から、NHKドラマ10でスタートした「お母さん、娘をやめていいですか?」。略して「おかむす」では、人気上昇中の波留さんと、斉藤由貴さんが共演します。まるでストーカーのように娘を監視する母と、そんな母の顔色をうかがう娘をサスペンスフルに描く「お母さん、娘をやめていいですか?」が見逃せません!

「お母さん、娘をやめていいですか?」第2話

美月(波瑠)は、松島(柳楽優弥)と訪れた写真展で、自分の事を見張っている母をたまたま見つけてしまいます。そんな時、ハッと何かが頭をよぎります。そう、母には内緒にしてある「10円ハゲ」のこと。美月(波瑠)は、自分を押し殺し、母に合わせている自分に気付き始めます。

そして、初デートで松島(柳楽優弥)から交際を申し込まれた美月(波瑠)は、突然のことに驚き、断ってしまいます。顕子(斉藤由貴)が、嫌がる美月を松島と再び強引にデートさせようとすると松島は、それでは三人でデートしたらどうかと提案します。そんな三人デートは思いのほか楽しいものになり、美月と松島は急接近!

しかし、松島に仕事での悩みまで相談し始めた美月を見た顕子は、一転して「松島とつき合うことはやめなさい」と美月に言い出します。 母は、何を思っているのでしょうか・・

「お母さん、娘をやめていいですか?」第2話予告

「お母さん、娘をやめていいですか?」第2話予告動画はこちらからご覧になれます。

「お母さん、娘をやめていいですか?」はこちらから無料で視聴できます

こちらのU-NEXTから無料で視聴できます。只今キャンペーン中なので、なんと31日間はトライアル期間で利用できますよ~
しかも、31日間以内で解約することも出来るので、安心ですね^^

U-NEXTなら、最新作から名作まで、120,000本以上を配信しているので、様々なジャンルから、お気に入りの作品が見つかることでしょう。見逃していた番組もこの機会にチェック!

レンタルショップへ行く手間もなく、スマホやパソコンから、いつでもどこでも視聴できるなんて、魅力的ですね~

まずは、お気に入りの作品が見つかるか、覗いてみてくださいね^^

「お母さん、娘をやめていいですか?」感想

「あなたのため」と過干渉な母と、その事で苦しめられる子供の立場を描いたドラマという事で、とても興味をもちました。
自分にも、大学生の子供がいますが衝突が絶えません。何かヒントがあるのではないかと、今から楽しみにしています! (40代・大阪府・女性)

このドラマをみて私の苦しみに気づいてほしいです。私は母の操り人形ではない。苦しい。 (30代・長野県・女性)

なんだかドキドキします。すでに撮影は完了されているとのことですね。4ヶ月かけてじっくり制作された作品を堪能させて頂きます 。(40代・兵庫県・女性)

予告を見て気分が悪くなるくらい実母に当てはまります。私は男性ですが溺愛する子供へに対する接し方を全ての母親に見て欲しいです。子供には人格があり成長と共に1つの人格のある人間として見れない、結局は親の寂しさを埋める代償物では無いという子供の心の叫びを1人でも多くの親に気づいて欲しいと切に願います 。(40代・東京都・男性)

実母との関係に、もうずっと悩んでいます。近い存在がゆえに、“ 心の距離感 ” は難しく。日々日々 葛藤です ・・・ (40代・兵庫県・女性)

これは、絶対娘と一緒には見れないドラマです。私もずっと毒母だったのかも。でも、娘のため、たった一人の私の大事な愛する娘のためと思って歪んだ愛情を押し付けてきた。娘に嫌われたら生きていけない。このドラマを娘に見てほしくない。今は、やっと子離れできたけど、母一人子供一人だと、どうしても執着してしまう。自分でも怖いくらい愛が止まらない。だからペットの猫も一匹から今は三匹になったら愛は分散することに初めて気づいた。 (50代・神奈川県・女性)