「奪い愛、冬」出演者情報


2017年1月20日から スタートする金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」 。このドラマ「奪い愛、冬」は、2016年版ドラマ『不機嫌な果実』のスタッフが、脚本家の鈴木おさむと新タッグを組んでお届けする、ドロドロしてるけどキュンキュンする「ドロキュン劇場」として注目されています。そんなドロキュン劇場を魅せてくれる出演者について、情報をまとめてみました。

ドラマ「奪い愛、冬」出演者

池内 光(いけうち・ひかる)役:倉科 カナ

倉科 カナさんプロフィール

生年月日:1987年12月23日
年齢:29歳
身長:158センチ
体重:43キロ
血液型:O型
スリーサイズ:B:89cm W:59cm H:87cm

ん?バスト89cm?この細さで?そうです、私が一番気になったのは倉科カナさんのスタイルが良い事!小柄な体系の割には、バストが異常に目立ったんです。さすが元・グラビアアイドルのプロポーション!この容姿でこのスタイルじゃ、きっと地元・熊本ではモテモテだったでしょうね。

そんな倉科カナさんは、高校3年生のとき冒険心から受けた「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞。熊本信愛女学院高等学校卒業後に上京し、本格的にタレント活動を開始 しました。2009年NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』の主演に選ばれ、名を広めましたね。

ドラマ「奪い愛、冬」では、プロポーションを生かして、お色気たっぷりの演技を見せてくれるのを期待しています!

奥川 康太(おくがわ・こうた)役:三浦 翔平

三浦 翔平さんプロフィール

生年月日:1988年6月3日
年齢:28歳
身長:181センチ
体重:62キロ
血液型:A型

三浦翔平さんもスタイルがいいと思ったら、身長181センチもあるんですね。

2008年「ごくせん 第3シリーズ」に生徒役で出演したのは有名ですが、驚くのは三浦翔平さんのデビューの経緯。なんと、三浦翔平さんがエキストラ時代に知り合ったおばちゃんが、本人の知らぬ間に第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストへ応募してしまったそうです。お母さんやお姉さんが勝手に応募する話はよく聞きますが、身内じゃない人が応募するって驚きですよね。

そして「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を見事に受賞してしまったんですね~素晴らしい!ドラマ「奪い愛、冬」では、主人公・光の婚約者役、それも順風満帆な婚約者ではないのが見どころですね。

森山 信(もりやま・しん)役:大谷 亮平

大谷 亮平さんプロフィール

生年月日:1980年10月1日
年齢:36歳
身長:180センチ
体重:
血液型:

竹野内豊さんに似ていると思ったのは、私だけではないでしょう。韓国で活躍した後、2016年から日本での活動を始めた逆輸入型俳優という共通点から、「第2のディーン・フジオカ」と称される大谷 亮平さん。

大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(2016年、TBS)」風見涼太役でブレイクした大谷 亮平さんですが、ドラマ「奪い愛、冬」では、大人の色気を存分に魅せてくれるでしょうか、楽しみですね。

森山 蘭(もりやま・らん)役:水野 美紀

水野 美紀さんプロフィール

生年月日:1974年6月28日
年齢:42歳
身長:167センチ
体重:
血液型:B型

数年前から、すっかりショートヘアが定着した水野美紀さん。似合っていますよね。そんな水野美紀さんについて調べていたら、なんと驚きの生い立ちが判明しました。

香川県高松市出身の水野美紀さんは、血液型不適合妊娠により出生し、生死の境をさまよったそうです。

「自身の血液を半分抜き、そこに酒もタバコもやらないB型の健康な20歳前後の人の血液を輸血しなくてはならない状況」となりましたが、町内の輸血の呼びかけに2人の男性の血液がその条件に合うと判明。その結果、水野美紀さんの心臓が強かったことが幸いし、奇跡的に一命を取り留めたのだとか。

当時医師には「6歳までは脳に障害が出ることもあるので安心できない」言われた水野美紀さんでしたが、大病することなく成人し、今に至ります。良かったですね~生まれた時からすごいドラマですね。そんな強運の持ち主の水野美紀さんの演技に注目ですね!

その他の出演者

豊野 秀子(とよの・しゅうこ)役:秋元 才加

尾上 礼香(おのうえ・れいか)役:ダレノガレ明美

加藤 清(かとう・きよし)役:西銘 駿

斎藤部長(さいとう)役:ミスターちん

池内 麻紀(いけうち・まき)役:キムラ緑子

武田 玄(たけだ・げん)役:三宅 弘城

奥川 美佐(おくがわ・みさ)役:榊原 郁恵