「真昼の悪魔」感想 第3話


大人の土ドラ「真昼の悪魔」は、田中麗奈さん演じる大河内葉子の悪魔っぷりが半端ないことで話題になっています。そんな「真昼の悪魔」第3話を観た人の感想をまとめてみました。みなさん、いろんな感想があって面白いですね!

土ドラ「真昼の悪魔」私はこのサービスを使って見ています^^ドラマを見逃してしまっても、いつでもどこでも見れて、とっても便利なんですよ~
↓↓↓
くわしくはこちらで確認してみてくださいね


40代女性の感想
まず田中麗奈さんが、とても冷たい美しい女医さんの感じにぴったりなので、ドラマに入り込みやすいです。3話まできて段々と、なぜ良心がなく簡単に人を傷つけられるのかが分かって来て、とにかく育て方でもなにかのトラウマでもなく、生まれつきなんだということが分かってきて、なんだかリアルでとても怖く、面白かったです。

また原田龍二演じる宮島に復讐した場面は、なんとなくスカッとしました。病院の清掃の芳賀が、これからの鍵になるんでしょうか?とても不気味で気持ち悪くて気になります。

次回は中村蒼の手術がどうなるのか、そもそも本当にガンなのか⁈が気になります。彼女はもうお父さんも亡くなってしまって、暴走が加速してしまうきがします。田中麗奈さんがとても不気味なのにすごく綺麗なので、出来れば捕まってほしくはないなぁと思います。

50代男性の感想
田中麗奈演じる葉子のエロチシズムがいいです。きれいなだけではありません。悪魔的というより破滅的な感じがとってもエロいです。大塚を振り回しながら、宮島に誘われて部屋まで行って、そんな安っぽい女だったのかと思わせておいて、宮島のあられもない姿を動画に納める。

宮島が大塚の動画を公開したことへの報復のように見えますが、自分のおもちゃの大塚を横取りされたのが面白くなかったと言う感じです。一歩間違えれば自分も破滅しそうな感じがいいです。

父親を毒殺しようとするところや、幼い頃友達に煉瓦を落とそうとするところなどドキドキします。普段自分がやっちゃいけないと言われていることをやってくれてるからでしょうか。現代社会でいろいろと束縛されていると思っている方は見た後にすっきりすると思います。

葉子は入院中の難波や医師の渡来を罠にかけていくでしょう。楽しみながら病院の評判を落としつつ、最終的には大塚に病院を買収させて、自分が支配するつもりです。葉子の破滅願望と大胆な手口でエロチシズムを感じさせて欲しいです。

40代女性の感想
葉子先生の男関係が面白くなってきたよ~!今の彼だけじゃなく、また一人、男の犠牲者が増えた。来週あたりからはもっと過激になって、ちょっと子供には見せられないドラマになるかも。今もそうか(笑)

でも、お金持ちのボンボンにすぐに出会えるなんて、なんかある意味葉子先生がうらやましい。彼は「葉子先生の病院を買ってもいい」って言ってるけど、ほんとに買って葉子先生が院長先生とかになったら凄いよね。死人がバタバタ出ちゃうかも。また新しい男が登場してきて、三股四股とかしてくれると面白いな~。

60代女性の感想
人間の善悪の根源に有る「良心の呵責」が解らない主人公。子供の頃からその事に悩み、やがて女医に。彼女の務めつ病院では、不審死が相次いでいる。

犯人は、彼女なのか?それとも別の人?神父は、彼女の心を救えるのか?サスペンス的な要素が、たくさん有りるが、なんと言っても彼女がとても魅力的!なんで、彼女にそんなに惹かれるのか考えてみた。彼女には、「良心の呵責」が無い!ここが、圧倒的に普通の人間と違うところだ。

「良心の呵責」が無いゆえに、彼女の心にはタブーというものが無く、だから、彼女の心は、誰よりも正直で、自由な気がする。そんな、彼女がこれから、他の怪しい登場人物達とどの様な展開になっていくのか、とても楽しみである。

「良心の呵責」が無い!ってところが、とても魅力的!これからの展開としては、掃除夫さんが、怪しい動きをみせているので、今後も彼の動向に注目。本当に結婚して?病院を手に入れる事が出来るのか。難波君は、生きて手術をおえられるのかも楽しみ。

土ドラ「真昼の悪魔」私はこのサービスを使って見ています^^ドラマを見逃してしまっても、いつでもどこでも見れて、とっても便利なんですよ~
↓↓↓
くわしくはこちらで確認してみてくださいね

大人の土ドラ「真昼の悪魔」をもう一度観たい方は、こちらもご覧ください→土ドラ「真昼の悪魔」再放送

【公式】オトナの土ドラ『真昼の悪魔』 第3話 2月18日放送

第3話『背信』
 葉子(田中麗奈)の父・徳広(村井國夫)は他界した。その死について疑問を持つ難波(中村蒼)だったが、結局葉子による手術を受けることに同意する。手術室で麻酔をかけられた難波は薄れ行く意識のなか、葉子から衝撃の事実を明かされる。難波は恐怖の表情のまま眠りに落ちた。

 医局では、患者である大物政治家の症状が改善しないことに、担当医の渡来(福田ゆみ)は焦っていた。そんな渡来の様子を見て葉子は、まだ動物実験の段階で、無認可の新薬を投与するよう提案。「効果は間違いない。副作用が怖いなら、ほかの患者で実験すればいい」…まさに悪魔のささやきとも言える葉子の言葉に、渡来が出す答えとは……

 手術後、覚醒した難波はいきなり取り乱す。大学の先輩でもある吉田(鈴木省吾)に葉子が話した内容を伝えるが、取り合ってもらえない。難波は頼りにしている芳賀(篠原篤)にも、証拠を掴むために引き続き葉子を見張っていて欲しいと頼む。すると2人は葉子が最近、新たな老人男性患者の病室に頻繁に出入りしているとの情報をつかむ。芳賀からの情報をもとに、病室から出てくる葉子を糾弾しようとする難波だったが、事態は思わぬ方向へと転がる……
<公式サイト>
http://tokai-tv.com/mahirunoakuma/より引用

土ドラ「真昼の悪魔」私はこのサービスを使って見ています^^ドラマを見逃してしまっても、いつでもどこでも見れて、とっても便利なんですよ~
↓↓↓
くわしくはこちらで確認してみてくださいね

大人の土ドラ「真昼の悪魔」をもう一度観たい方は、こちらもご覧ください→土ドラ「真昼の悪魔」再放送