カルテット 感想 7話があつい!


火曜ドラマ「カルテット」7話は見ましたか?6話から、ドラマのキーパーソンの一人である真紀の夫さんが登場し、展開があつくなってきましたね!そんなカルテット感想7話があつい!と思っているのは私だけではないはず^^みなさん、カルテットから目が離せなくなってきているようです!

そんな「カルテット」を見逃してしまったとき、私はこのサービスで動画見逃し配信を見ています。パソコンでもスマホでも、いつでもどこでも見られて、とっても便利なんですよ~

くわしくはこちらで確認してみてくださいね♪

カルテット7話のあらすじ

なぜ、すずめ(満島ひかり)は縛られていたのか?
なぜ、有朱(吉岡里帆)が別荘へ来たのか?
その真相が語られていく……。

そして、真紀(松たか子)・幹生(宮藤官九郎)夫婦の選んだ結末とは…!?

終わりの始まりーー。
激動の第7話をお楽しみに!!

カルテット公式ホームページより

火曜ドラマ 「カルテット」 第7話予告動画

カルテット 感想 7話

30代女性の感想
真紀の夫が生きて現れたのも驚きでしたが、有朱を突き落としてしまったのもビックリしました。その上、真紀が二人で逃げようとしたのもさらに驚きです。事故だったのだから、警察に行ってもよかったのでは?

でも、「私の人生なんてどうなったっていい」という言葉に、真紀は見た目のおとなしさとは裏腹にかなりぶっ飛んだ人物なんだなと思いました。

人生がつまらなくて、欲求不満で、たまたまそこに起こったドラマチックな出来事に乗っかってしまおうとしているように見えました。

夫のことが好きなのだとすずめに言っていましたが、そのわりに離婚にはあっさりと同意していましたよね。

そのへんの、心の動きはどういうものなんでしょう。ちょっと不可解でした。有朱が実は生きていたことなど、かなり波乱に満ちた回で展開としては面白かったです。

この物語の核だと思われていた、真紀の夫も生きて現れて、離婚も成立しましたが、真紀が本当に納得して離婚したのか、これからどうするつもりなのか描かれることを期待しています。

真紀のことを思い続けている別府の恋と、すずめの別府への思いがどうなるのかにも注目しています。4人の共同生活と演奏活動が、今後どういう形になっていくのかも気になります。

解散になるとしても、何か大きい仕事を成功させてから解散してほしいなと思います。

うんうん!真紀の夫さんが現れて、話も展開がすすみ、ますます面白くなってきましたね!そして、その役がクドカンってところがまた興味深い^^今回は脚本家としてでなく、俳優としてのクドカンが見られましたね。

そんなカルテット、私はこのサービスで見ています^^忙しくて見逃してしまった時も、このサービスを使えば、いつでもどこでも見られて、とっても便利なんですよ!

くわしくはこちらで確認してみてくださいね♪

20代女性の感想
本当は生きている有朱ちゃんを、死んだものだと思って、真紀さんと夫さんがダムにしずめようとしていたのが面白かったです。本人からしたら人殺しになってしまったと思っているシリアスな場面でしたが、見ていて笑ってしまいました。

また有朱ちゃんが、真紀さんの楽器を泥棒したのに、そのままノクターンで仕事をしているのにはムカつきました。

真紀さんももっと、文句を言ってやればいいのにと思います。たぶん文句を言って、自分が殺されかけたと、有朱ちゃんに騒がれるのが嫌なのかもしれませんが、本当にありえません。

今回真紀さんと夫さんが、無事離婚できたのはよかったです。これで、一時は夫さんを殺した疑いまでかけれていた真紀さんもスッキリできたと思います。

今回の放送で真紀さんが離婚してすっきりできたので、次回は別府さんが真紀さんにアプローチするのではないでしょうか。でもまだ何か謎が残っているような気がしてしょうがないです。

真紀さんが夫を殺していないとわかったので、このドラマの設定である「全員うそつき」と言っていた話が変わってきます。

もしかして、真紀さんにはまだ「嘘」があるのではないでしょうか?最後に、視聴者が思いもよらない嘘がわかるのではないかと期待してしまいます。

ほんと!ありすちゃんてふてぶてしいですよね~!見ていてイラっとします(笑)

そして、全員うそつきというテーマは、一体どういうことなのか気になりますね~^^

そんなカルテット、私はこのサービスで見ています^^忙しくて見逃してしまった時も、このサービスを使えば、いつでもどこでも見られて、とっても便利なんです!

くわしくはこちらで確認してみてくださいね♪

40代女性の感想
前回の6話と、今回の7話の2回かけて、夫婦の出会いから別れを丁寧に描いていました。7話は、失踪した夫と待ち続けていた妻(松たか子)が再会する所から始まりました。

まるで昨日まで一緒に暮らしていたように、普通に接する2人。けど、夫は人殺しをしていたかもしれないし、妻は久しぶりに会う夫に心中穏やかではありませんでした。

全ての罪を打ち明け出頭するという夫を、「一緒に逃げよう」と言う妻。

こんな非現実な世界が、本当は死んでいなかった、今まであった事件が本当は何でもなかったと流れていくことにより、非現実が現実に近くなっていく。それで今まで通り元に戻ろうとする妻だったが、夫にその意志はなく「幸せになってほしい」と別れる。どうしても埋められない夫婦の溝。

それがとても丁寧に描かれていて考えさせられる内容でした。巻真紀(松たか子)が離婚したことにより、カルテット4人の大人の恋が動きだすと思います。

別府(松田龍平)は、真紀へ対してどのように接するのか?離婚したことで、より積極的にアプローチしていくのか?そして、それを見守るすずめちゃん(満島ひかり)は、どうなるのか?別府への気持ちは伝えないのか?

家森(高橋一生)は、どのように関わってくるのか?すずめちゃんに対して思いがあるのか?そして、まだまだとんでもない展開が待っていそうで今から次回がとても楽しみです。

カルテット7話は、ありすちゃんのことや、真紀さんのこれからの恋・・・など、感想も熱くなっていますよね!

最終章 開演!! 最後の嘘つきは誰だ…!? 3/7(火)『カルテット』8話

おすすめ記事

「カルテット」動画視聴方法

「カルテット」 エンディングすずめの髪型がしたい!

松たか子主演「カルテット」感想まとめ

カルテット 感想 ありすちゃんが!!