奪い愛、冬 最終話 動画見逃し配信はこちらから視聴できます♪


奪い愛、冬の最終話は、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で、動画見逃し配信が視聴できます。

ただ、放送終了後7日間しか見られないんですよね・・・つまり、前回の放送分しか見られないんです・・・残念!

でも、奪い愛、冬の最終話を見逃してしまった方も、安心してください♪

私はドラマを見逃した時、このサービスを使って、動画見逃し配信を見ています!

くわしくはこちらで確認してみてくださいね~

U-NEXT

U-NEXTでは、31日間無料トライアルに申し込むと、新作のドラマでも1話分、無料視聴することが出来るんです!

奪い愛、冬 最終話あらすじ

婚約者だった康太(三浦翔平)と別れ、ようやく奪い返した元カレ・信(大谷亮平)と一緒になる道を選んだ光(倉科カナ)。だがその矢先、信が病で余命わずかであることが判明…。

さらに、康太が信の妻・蘭(水野美紀)の重大な秘密を暴いてしまった! それは、蘭と信が結婚するきっかけとなった、蘭の足のケガに関する秘密で…!?

 その直後、信がまたしても倒れてしまった。光から信の健康状態を聞かされ、激しく取り乱した蘭は、何が何でも夫を取り返そうと決意。これまで語られることのなかった蘭の“衝撃的な本音”を知った信は、なんと蘭とともに光の前から去ってしまう! 
大切な人を失い、呆然とする光…。そんな中、信が康太に、光への“決死の伝言”を託してくる。しかし、光を愛する康太は「そんなことできるわけない」と、跳ねのけ…!?

 奪われたら、奪い返せ――冬の海のように荒れ狂う“奪い愛”。激しすぎる愛はやがて、目を疑うような“大どんでん返し”を迎える!最後の最後まで目が離せない、衝撃の最終回!!

奪い愛、冬 最終話 感想

10代女性の感想
実は、最初の放送は見てませんでした。でも、友達やネットの情報から、おもしろそうという印象を受けたので1話から見ました。期待通り、おもしろい!!!

出演者、特に水野美紀さん演じる森山蘭は、今まで見た不倫ドラマの中でも、最も狂っている!

と思いました。でも、人間ほんとに手放したくない人が、あんな風に他の女にとられてしまったら、ああなってしまうのかなっと少し共感の様なものも感じました。そこが今までの不倫ドラマとちょっと違う楽しみだったりもしました。

私は、コウタが一番幸せになってほしいなだと思いながら見てました。最終回で自分の答えをきちんとみいだせた時のコウタはすごく素敵でした。ストーリも役者さんの演技もすごく楽しめたドラマでした。

最後は、コウタに幸せを!!!と思っていましたね。正直、光と信さんの幸せよりもこうたが幸せになって欲しかったです。

でも最後に、こうたがこのままじゃ誰も幸せになれないってことに気づき、なおかつ幸せになれる人がなればいいと気づいたコウタは、このドラマの中で誰よりも成長したなぁ、と感じました。

そんな意味では、コウタは愛という自縛みたいなものから解き放されて幸せになれたのかなっと思ったので、期待通りとはいかなくても、いい最終回だなと思いました。

20代女性の感想
ドロドロした中にも純愛があって、ついつい見入ってしまいました。

特に蘭の、信への狂ったような愛情は尊敬する域でした。あんなに一人の人を思い続けることができるなんて、純粋に素敵なことだなあと思います。ただあそこまでエスカレートしてしまうと、私が信なら引いてしまいますが・・・。

また、康太の優しく甘い愛がだんだん崩れていく様子もなかなか面白かったです。そういった様々な障害がある中でも、無情にも惹かれ合う光と信の愛には羨ましいような感情も芽生えました。

やっぱり恋とか愛って自分でコントロールできないものなんだなと、改めて感じさせられました。私もこんな風に自分の思うがまま純粋に誰かを愛したい、と思えるドラマでした。

最終回は、信の病気が奇跡的に回復して、そのまま光と結ばれる・・・というオーソドックスなハッピーエンドを期待していました。そういう最終回なら納得いくような気がするからです。

ただそうなると康太や蘭、はどうなるんだ!ということになってしまいますが。それでもやっぱり光と信の固い絆は崩したくないという気持ちのほうが強いです。

今、お互いにパートナーがいても、それでも惹かれ合う愛なんてハッピーエンドじゃなかったら報われません。でも最後の終わり方はなんだかスッキリしました。

30代女性の感想
とにかく最初から最後までハラハラしました。シンが光を選ぶのはわかっていたけれど、執着心が強いランさんがとっても怖かったです。

ジタバタせるシーンや、髪の毛を切るシーンが、子供がダダをこねているようでした。怖い部分にもすこしだけコミカルさが混ざっていました。女どうしの闘いは本当怖いですね。あんなに争ってまで奪おうとはできないですね。

1番よかったのは、コウタが光の幸せを願ってひきさがったこと、2人を応援してあげたことでした。母親の「人に気持ちが伝わらなくて苦しいのは自分だけじゃない」という言葉に感動しました。

唯一、コウタがマトモな人間だったかなと思います。愛というより、女どうしの意地、プライドの闘いの方が印象的でした。

ある意味では、奪ったものは幸せになれない。苦しみ、辛さを抱えている内容にはなっていたけれど、シンも、光も結ばれることなく、全員が1人で生きていくという内容が良かったです。

シンが亡くなってからはそういう状況ではありましたが、主役が死んで子供が残るという状況は、よくドラマでみる展開なので、もうひとひねりほしかったかなというのが正直なところです。

シンが幸せに死んでいくというのも、女性目線的にはすこし複雑でした。

20代女性の感想
最後は、こうたの優しい笑顔が見れてよかったです。どんだけ良い人なんだーと思いました。面白かった、面白くなかったを選ぶのは難しいけれど、どちらかと言えば面白かったかなと思います。

でも、真さんは死なないでほしかったです。今回も、蘭さんの演技がすごすぎて引き込まれました。あとは、本当に愛し合った真さんとひかるが結ばれるのは嬉しかったです。

あのまま気持ち伝わらないまま別れるのはモヤモヤが残るので。また、蘭さんがきちんと話したところは、スッキリしました。もし、自分があんな目にあったらもう人生壊れますが(笑)

ストーリーは、予想がつかなくて面白かったと思います。最後まさか蘭さんも妊娠するとは思いませんでしたが、ひかるが強くなった姿が見れたのは、よかったです。毎週の楽しみが終わってしまうのは寂しいです。

最終話で、真さんは死なないで、ひかると真さんが最終的には幸せになるという終わり方が理想でした。子供が産まれてほしいのは、期待通りでしたが。

そして、また一緒に仕事をして、プロジェクトも一緒に成功してほしかったです。また工場の前で成功して笑ってほしかったです。

もちろん、こうたと蘭さんにも別に好きな人が出来るがみんなハッピーエンドかなぁと思います。らんさんは、事件にも関わった高校時代からの友人とか、最後まで怖かったので、最後くらいはハッピーエンドがよかったです。楽しかったですけどね。

20代女性の感想
信が、光と欄を選ぶ場面で、欄に行こうって言ったときは、完全に期待を裏切られてびっくりした。足のケガの嘘がバレて、欄が開き直っている感じが面白かった。全力で走ってるシーンで笑った。

最終回は、ドロドロしてる感じだと思っていたけどスッキリしていて安心した(笑)最後に康太がいい人になって、二人を会わせてあげたり光と信に祝福の言葉を言う場面は感動した。

今回は、副音声付きでより楽しめた!いつもは、一人で見て突っ込みたいけど突っ込めなかったところも誰かと見ているようで楽しかった。

ラストは信が亡くなってしまったけど、春が産まれて光はこれからも幸せなんだろうなと思う。最後の最後で欄が妊娠を報告しに来たときは、びっくりしたけど面白かった。

一話からずっとドロドロしてて、欄と康太が壊れていくところがすごく怖かったけど、楽しみにもしていたので最終回は意外とあっさりしていた。もうちょっとドロドロした感じを期待していた。

最終回は、みんなが誰かとくっついて幸せな結末を期待していた。レイカも幸せになってほしかった。全体的には、欄が面白くて期待以上に面白かったのでよかったです。

2年後の話で欄と信の子供も産まれていて、光のところに赤ちゃんも一緒に連れて来るところも見てみたかった。

奪い愛、冬 最終話の動画見逃し配信視聴はこちらで出来ますよ!私はドラマを見逃したとき、このサービスで動画見逃し配信を視聴しています♪

くわしくはこちらで確認してみてくださいね~

U-NEXT

↓奪い愛、冬 最終話の感想は、まだまだ続きます♪↓

50代女性の感想
前回の次回予告にて、「大どんでん返し」と謳った割には、ありきたりな最終回であったと感じました。どこが今日の山場だろう?!とわくわくしながら見ていましたが、ドラマは淡々と進んでいき…。

康太に至っては、今まであれほど気の狂った恋人役を演じていたにも関わらず、最終回で急に穏やかになり、光を応援し始める始末。もともと感情の起伏には恐怖を感じていましたが、急にあれほどまで変化を見せられると逆にまたコワイと思いました。

小説や映画にはよく「伏線」というものが用意されますが、このドラマにはそれが全くなかった点が残念です。初めはまじめに視聴していた自身も、途中からはコメディドラマ感覚で視聴。世間の話題性あってか、回を重ねるにつれて勢いだけで事を進めていったような印象になったのが期待外れでした。

今回、自身としては、バッドエンド・ハッピーエンドそれぞれのバージョンを想定していました。

まず前者について「奪い愛(合い)」ということで、最後の最後まで壮絶な争いが繰り広げられることを期待しました。例えば、それによって誰かが殺されてしまうなど。

いままでの放送を見ていると、そのようなことがあってもおかしくないと思いました(康太が信を殺す、蘭が光を殺すなど)。

後者については、信が病死せず生き延びて家族3人楽しく暮らすという絵図。残念ながらどちらもはずしてしまいました

30代女性の感想
今回は最終回なので期待してました。今まで面白いことをやりつくした感じでちょっとトーンダウンな印象でした。

蘭と康太の暴走っぷりが好きだったんですが、康太が早々に離脱して憑き物が取れたかのように真人間になっちゃったのは残念でした。

蘭の無双っぷりが好きだったんですが、ちょっと最終回は弱い部分ばかりでした。しどろもどろもある意味面白かったけど、インパクトは今までよりは控えめだったような気がします。

ドラマ本編よりも、副音声でしゃべってるキャスト陣達が一番面白ったです。演じてる人達が、突っ込みいれながらコメントするのが笑ってしまいました。副音声の企画は大成功だと思いました。まだまだ消化不良なんで続編を期待しています。

最終回は、血で血を争う大乱闘を期待してました。お互いの憎しみをこめて、好きな人を命をかけて奪い合う。今までやられまくっていた光が覚醒して、蘭と激しい一騎討ちをして信や康太が庇って命を落とすという激しいバトルを観てみたかったです。

そして、勝負は第2ラウンドに…続編、映画決定の予告が流れます。奪い愛、春、夏、秋とシリーズ化してもらいたかったです。今回ちょっと丸く収まりすぎたような気がしたのでちょっと寂しかったです。

30代女性の感想
蘭の言動が、毎回注目を浴びていて、最終回も期待して注目していました。

末期ガンに侵され倒れて病院で眠る信に、イヤイヤ〜と言いながら顔をペチペチしたり、別れを告げられた信を引き止めようと長い髪をハサミで切り出したり。足が動くのがバレて杖を投げ付けて走って隠れたり、光と信を裂こうとやって来た教会前で康太に諭されて子供みたいに走り去ったり。

やっぱり蘭さんの一挙手一投足に釘付けでした。執念で執着する蘭はそう簡単に聞き分ける事はない、最後まで次は何をしてくるか?と期待値も上がるのですが、ちゃんと応えてエンディング前最後光との対決、執念の信の子を妊娠したのを見せつける場面は、これでこそ蘭と妙に納得して満足感も感じました。

視聴者の想像を超えたのは、蘭と対面した光の恐怖の様な完全に迫力負けしていたのに、ラストでニヤリと対決を受けて立った光の微笑です。蘭以上の凄み、ある種の怖さも感じ面白い結末だと思いました。

最終話に期待したのは、蘭と和解し、蘭はキッパリ信から身を引く。光と信が苦難を乗り越え、二人で生きて行くスタートを切るオーソドックスなパターン。

信が亡くなった後、康太とは友達関係。蘭の歪んだ執着愛で、光が妊娠した信の子供を蘭と光二人で育てていく。この場合は欄には子供が出来なかった設定。子育てや親権を巡りドロドロの戦いが再び展開していく。

蘭と康太が仲良くなる、失恋した同士くっ付くというのもよくあるのであってもよいかなと思いました。蘭や康太も幸せになって欲しいと思いました。

30代女性の感想
最後のシーンで蘭が現れた時は、康太がいるときだったら守ってもらえたのに…!って心配しましたが、光が笑って「こちらこそ」って言った瞬間、すごくスッキリしました。この瞬間のためにこのドラマを見てきたんだというくらい予想外だし、スッキリしました。

そして康太が正気を取り戻してくれたのもほっとしました。やはり母の愛ですね。蘭の秘密が全部一気に暴かれたにも関わらず、信が蘭を選んだシーンは、自分は病気だから康太に光を譲ろうとしているのかとハラハラしましたが、蘭をあの場で振りたくない優しさだったのだと分かりました。

自分の人生を狂わされても蘭にそんな気遣いができるのは自分を愛すあまりに狂ってしまった姿が放っておけなかったのかな、とも思いましたし、それも愛かな、と思いました。少し現実離れしていますが、表現は多少過剰でも誰でもわかる感情がいっぱい詰まったドラマだと思います。最終回で主人公の成長がしっかり感じられて爽快でした。

康太が正気を取り戻して、光と康太に結婚してほしいという気持ちはありましたが、康太の母に不倫写真を見られてしまっているので、結婚しても苦労するな、と現実的に考えてしまいます。なので光と信に幸せになってもらいたかったです。

蘭は妊娠していなくて、信がいなくなったことで解放されて目を覚ましてくれたらいいな、と思っていました。しかし、期待以上の最終回でした。

ずっと面白かったのに最終回がハズレ、ではなく、ここまでずっとストレスを与えてきて最終回でどんでん返しはやられました。光のかっこいい姿を信にも見せたかったです。

30代女性の感想
盛り上げ方がすごいです。とても真剣に笑わせに来ていますね。最終回までは監禁したり、暴力を振るったり、康太の異常さが際立っていましたが、ここに来て康太が一番まともに見えて来ました。

あと全員が全員、自分の事しか考えていないのに、康太だけがここにきて変わりました。信さんも伝言をなぜか康太に頼んだり、光は一貫して「あたしは、あたしは」と言っているし、蘭さんはなぜか髪を切っているし、とても面白いです。

一年後の話で、康太が愛について語った時に光は何だか上から目線で康太に話をしていたところもおもしろかったです。人の夫を横取りした上に婚約破棄し、訴えられてもおかしくないのに康太と蘭さんは本当に優しいなぁと思いました。

そして、一番の見所はそのあと昔の少年漫画のように、死んでしまった信さんのかげが青空に見えた所だと自分では思っています。

最終話の予から、やっぱり蘭さんは妊娠するのかなぁと思っていました。そして全員が全員メチャクチャなのですが、やはり主人公の光が一番メチャクチャなので、最後にどうにか不幸になって欲しいと思ってしまっていました。

在宅でのデザインの仕事がどれだけ稼げるのかよくわかりませんが、生活は楽ではなさそうですね。でも康太が様子見にきてくれるようだったり、妊娠したという蘭さんを、睨みつけたり結局思ったほど不幸になっていないというか、懲りていなくて残念です。

逆にこの無神経で図太い光がこのドラマの醍醐味なのかもしれないですね。

奪い愛、冬 最終話の感想をお送りしました。みなさん盛り上がってましたね!

そんな、奪い愛、冬をもう一度見たいとき、私はこのサービスを使っています♪

くわしくはこちらで確認してみてくださいね~

U-NEXT

奪い愛、冬 5話 感想 

30代女性の感想
倉科カナが元々好きなのもありますが、あの純粋さがすごく好きです。

そして、水野みきの怪演が最初からイメージを壊していてすごく印象的でしたが、最近の三浦翔平の壊れ方がすごく役にハマっていて、見てても満足の行く怖さだったのが良かったです。

倉科カナが幸せに向かっていこうとして懸命にもがいている姿を見ていると応援したくなります。自分の日常にも刺激を受けさせられ、現実的にドラマのようなものを求めてはいないが自分にないものがありドキドキハラハラします。

でも、もう少し三浦翔平には正統派でいて欲しかった気もします。今後は倉科カナの幸せな姿を見て見たいです。それと逆に水野みきのさらなる怪演にも期待したいです。

個人的には三浦翔平くんに気持ちを改めてもらって、母親を説得した上で純粋な気持ちで、もう一度倉科カナに当たっていってほしいです。

20代女性の感想
信さんのすい臓がんが発見されてしまったことと、ひかるがやっぱり母のように不倫の道へ走ってしまうのかと思ってしまいました。

最初は信さんはひかるのものだったかもしれないけど、一応は蘭さんと結婚しているのだから、一緒になるにしても蘭さんときっちり終わらせてから一緒になってほしかった。

ひかるの父が早死にしたように、やっぱり信さんもすい臓がんで亡くなってしまうのだなと思ったら悲しくなった。嫉妬で狂ってしまった康太が怖いけれど、どこかかわいそうに思えてしまう。一途にひかるのことを思っていたのに。

残り二回!と次回予告の時に出て知らなかったのでとても残念です。五話で康太が蘭さんの右足は本当はちゃんと動くことを知ったので、それが暴かれるのを期待しています!

あの時お金を渡していた人との関係も気になるし、まだまだ目が離せません。信さんのガンがどうにか治ってほしい。残り二話で終わってしまうのがとても悲しいです。もっと見たかった。

20代女性の感想
やっと光は、自分の気持ちと向き合い、信の元へ行くことを決めましたが、信が病気だとわかり、今後怒られるかもわからない状態になりました。2人は結ばれることができるのか、引き裂かれてしまう運命なのでしょうか。蘭や康太の嫉妬も日に日に増していき、恐ろしいです。

蘭と光のビンタのシーンは久しぶりに、ピーンと背筋が伸びるくらいのシーンでドキドキしました。そして、蘭が見知らぬ男にお金を渡していました。もしかしたら、事件と何か関係があるのでしょうか。

あと2話で終わってしまうので、どういう結末なのかドキドキします。信が病気になってしまい、光とは別れなければならないのかが気になってしまいます。

そして、蘭が体外受精に成功し、信との赤ちゃんを授かったのではないかと思います。どうか2人が幸せでいられることを願います。

20代男性の感想
こんなドロドロな展開はなかなかにありません。こんな展開、ドラマで放送していいのかと思うぐらいです。
登場人物1人1人に恋愛関係の問題を抱えており、しかもその問題が重い重い。
愛する人を手に入れるため、暴力やいたずら、脅しを行う登場人物たちはまるで愛の獣になったかのようです。
愛する人を得るためにそこまでするのか、犯罪すれすれの行動をします。
こんなにドロドロで放送ぎりぎりの内容な恋愛ドラマはみたことがありません。
30代女性の感想
ついに、信が蘭と康太の前で「光のことが好き」と言ったのがよかったです。いままで、光のことは好きだけど、蘭の言いなりになっていたのが、見ていてモヤモヤしていましたが、やっとスッとしました。

光も康太と蘭の前で、自分の信への気持ちを告白したので、あとは光と信が穏やかに過ごせればいいのにと思います。

今まで、蘭や康太の妨害に合い、自分たちの気持ちを確かめられなかった光と信が、やっと二人きりでお互いの気持ちを確かめることができたのが、今回の最新話の良かった点でした。

もう光と信には、二人で穏やかに過ごしてほしいです。蘭は今までの悪行がバレて、警察に捕まって二度と出てこなければいいのにと思います。

おそらく足のケガの原因になった事件も自作自演だし、足ももう治っているのだと思います。早く信と離婚してあげればいいと思うけれど、まだまだ何か事件が起きそうな気がします。

私はドラマを見逃した時、このサービスを使って、動画見逃し配信を見ています!

くわしくはこちらで確認してみてくださいね~

U-NEXT