紅白歌合戦の司会決定!2016有村架純と相葉 雅紀に決まった理由とは?

%e7%b4%85%e7%99%bd

2016年を締めくくる、第67回・NHK紅白歌合戦2016の司会に、紅組は女優の有村架純さん(23)、白組は嵐の相葉雅紀さん(33)に決定しましたね。紅組は「とと姉ちゃん」こと高畑充希さん、白組は「あさイチ」で司会を務める井ノ原快彦さんが候補でしたが、今回の有村架純さんと相葉雅紀さんは、このビッグネーム二人を押しのけて、司会を任されたとうことです。

2016年紅白歌合戦の司会に有村架純が決まった理由

有村架純さんは、審査員での出演経験はあるものの、初めての紅白司会となります。採用の理由は、来年4月にスタートするNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務めることでしょう。

さらに、まだ記憶に新しい2013年「あまちゃん」で、ヒロインの母親の少女期を演じました。有村架純さんはこれをきっかけにブレークするなど、NHKとも縁が深いことが挙げられます。

今、最も勢いのある若手女優の一人として親しまれ、来年のNHKの顔にもなるだけに、紅組司会にふさわしいと判断されたのでしょうね。

2016年紅白歌合戦の司会に相葉 雅紀が決まった理由

相葉 雅紀さんは、2009年から5年連続で、嵐として紅白の司会を務めていましたね。しかし今回は、単独で司会を務めます。

なぜ安定の櫻井くんではなく、相葉くん?という声も聞こえてきそうですが、相葉くんは今年4月から、NHKのスポーツ情報番組「グッと!スポーツ」の司会を担当しています。この「グッと!スポーツ」では、相葉くんらしい天然でほのぼのとした司会が好評を得ており、紅白歌合戦の司会も期待が高まっています。

それに加え、最多記録となる5年連続で紅白司会を務めた実績(アナウンサーを除く)も、評価されたのでしょう。

2016年紅白歌合戦の司会、有村架純と相葉 雅紀は兄弟だった?

2016年紅白歌合戦の司会に決定した、有村架純さんと相葉 雅紀さんは以前共演しています。2015年のフジテレビ系ドラマ「ようこそ、わが家へ」で実の兄妹役を演じていました。その当時も、仲が良いと噂されていましたから、今回の共演でも仲の良さを発揮し、紅白歌合戦を盛り上げる司会をして欲しいですね!
%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d%e3%82%8f%e3%81%8c%e5%ae%b6%e3%81%b8