ボク、運命の人です 動画第3話はこちらから無料視聴できます♪あらすじ見どころ感想も!


4月15日(土)夜10時から始まったドラマ「ボク、運命の人です。」は、亀梨和也さんと山下智久さんの12年ぶりの共演で話題になっていますね♪

運命の恋を信じる男と、運命の恋なんて信じない女、そこに突然現れる神と名乗る男のちょっぴり馬鹿にしていた運命の恋のお話。

こちらのページでは、「ボク、運命の人です。」の動画第3話を安全に無料視聴する方法をお伝えします!

『ボク、運命の人です。』の動画見逃し配信を見るなら、huluの利用をおすすめします。

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

huluでは今なら2週間無料トライアルを実施中!

2週間あれば、『ボク、運命の人です。』だけでなく、過去の人気ドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

くわしくはこちらで確認してくださいね♪

無料期間の2週間以内に解約すれば、料金は一切かからないので安心です♪

ただ、2週間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

最近、無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

「ボク、運命の人です。」3話予告動画


「ボク、運命の人です。」動画1話

「ボク、運命の人です。」動画2話

「ボク、運命の人です。」動画4話

『ボク、運命の人です。』3話放送日

毎週土曜 よる10時~放送

第3話 4月29日(土) よる10時00分~

『ボク、運命の人です。』3話あらすじ

恋敵:定岡(満島真之介)。彼は常に誠(亀梨和也)の一歩先を行く男であった。謎の男(山下智久)によると、定岡は現在、『人生最大のモテ期』を迎え、ただでさえ晴子(木村文乃)にとって元同級生という『安心感』のリードを持ち、彼に勝つのは難しいという。

定岡の計らいで誠は晴子、三恵(菜々緒)と共に4人で飲み会を開くことに。だが、誠は晴子との食べ物の好みもかみ合わず、緊張感から話も盛り上がらず、散々な結果となる。 一方の定岡は、は高校時代の思い出の自作曲「手品師の鳩は平和のホロッホー」を歌い上げ、喝采を浴びることに。

悔しがる誠に、謎の男は晴子の趣味に合わせてクラシックの名曲100曲と作者を覚えろと謎の指令を出す。言われるがまま必死に勉強する誠。日常の中、街で流れる今まで聞き流していた音楽たちにもまるで意味があるように聞こえ始める。

そんな中、誠は定岡から、「明日、晴子に告白しようと思っている」と急展開を聞かされ……。

「ボク、運命の人です。」公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/boku-unmei/より引用

『ボク、運命の人です。』見どころ

12年前の「野ブタ。をプロデュース」を見ていた世代なら絶対に楽しめるはず。修二と彰が復活した!と思わせられるキャラが見られて楽しいです。

不器用で、でもまっすぐな亀梨さん演じる誠の恋模様が微笑ましく、思わず頬が緩んでしまいます。「神」が「地球」を救うために現れた、という非現実的な設定ですが、その神を山下智久さんが上手くコミカルに演じ、彰を思い出させられるため、まったく違和感ありません。

すんなりと受け入れられちゃいます。ここ数年のドラマは面白くない、と思っていた私ですが、久々の大ヒットドラマです。すでに3話まで放送されていますが、1話は3回も見てしまいました。今からでも遅くないので、修二と彰世代の方はぜひ見てほしいドラマです。

若くても、少し歳を取ってしまっても、心の何処かで”運命”を信じている人には、なんだか嬉しくなるドラマだと思います。ドラマの中で、多少、無理がある設定のシーンがあっても、”運命”なのだから…と思えば、どれもOKだと思えるようになります。

何と言っても、贅沢なのは、亀梨和也さんの部屋に山下智久さんが出て来る2人の魅力にあふれるシーンです。”運命”の恋が進展するように願っていますが、ドラマの半分は、亀梨和也さんと山下智久さんの2人のやりとりが見られると良いのに…と思います。

その他には、菜々緒さんのファッションや人柄の魅力的な部分が、たくさん楽しめるところもとても良いと思います。全体を通して重いシーンがないので、チカラを抜いて見られる良いドラマだと思います。

亀梨さんと木村さんの子供が未来を救うという設定。山下さんが神という設定で、亀梨さんにアドバイスをし、そのアドバイスを参考にしながら亀梨さんが、クールで恋愛に関しては鉄壁の木村さんに立ち向かっていくというもの。

幼少期に2人は海で遊んで虹を見たり、大学受験で席が前後で鉛筆を貸したり、神社ですれ違っていたり、コンサート会場で鉢合わせしたり、木村さんの実家の人と仕事関連で出会ったりと、偶然が重なる点が多いことから、運命の出会いと亀梨さんが迫って彼女は避けるという行動を繰り返し、少しずつ木村さんの心が亀梨さんに近づいていくお話です。

山下さんは亀梨さんの部屋に神出鬼没にあらわれます。初めは亀梨さんは山下さんに言われて頑張っていたけれど、頑張るうちに本気の恋に亀梨さんがハマっていくというものです。

『ボク、運命の人です。』3話感想

山下智久演じる謎の男に運命の人だと言われているにも関わらず、全くもって木村文乃演じる湖月晴子に相手にされない亀梨和也演じる正木誠。それどころか、謎の男曰く、人生最大のモテ期に突入しているという晴子の高校時代の同級生、満島真之介演じる定岡光圀という強力なライバルまで現れます。

しかも、晴子の同僚である菜々緒演じる四谷三恵にまで付き合うなら絶対に定岡の方が良いとまで言われてしまう始末です。

なぜ、運命の相手なのに、ここまで上手くいかないのだろうかと思えてくるぐらい、やることなす事裏目に出てしまう正木に同情心すら湧いてきます。

そして、その強力なライバルは晴子にプロポーズをすると正木に宣言します。ここまで男前な定岡に比べて正木の何と情けないことか、いい人だけど、その域から出られない、何とももどかしい感じです。

まず、観てみて思うことは自分向きじゃないなと。というか10代、20代の若者世代向けだなと思いました。純粋な若者の恋愛ものだと思います。

結婚して子供も生まれて30半ばになってほんとに久しぶりにこういうドラマを見ました。高校時代や20代前半の独身時代に見ていたらもっと違う見方をするんだろうなと思いながら見ていました。

もっとこう、自分もこういう純粋できれいな恋愛したいなあみたいに。でも今の自分は結婚して子供も生まれて仕事を精一杯日々、みたいなライフステージ。

正直、このドラマのような純粋な恋愛ドラマをみてもあまり何も思わないみたいな感じです。別にドラマがダメだ言っているわけではなくて、単に自分も年を少しとったのかなと感じながら見ていました。たまにはこういう時間も良いのかな。

3話でも、運命を感じる出来事があった。電話番号をはるこになかなか教えられない誠だったが、たまたま出会った少年と野球をする事になり、点数板に書かれた数字が誠の電話番号で…。

野球が終わった後川原に来て番後を確かめて下さいと言われたはるこ。川原に行き、点数板に書かれた番後にかけてみると、誠が出た。まさか本当に誠の電話番号とは!かけたはるこも、かかってきた誠も驚く。

まさに運命!二人の距離が縮まった!と思った。

ちょこちょこ出て来る神役の山Pの助言が良い。神の言う事が当たるので、誠も神を信じるようになる。困った事があると神に助けを求める誠。神と誠のやり取りも、どんどん面白くなってきた。

はること誠のこれからも気になるが、神と誠のやり取りも気になる。早く次週が観たい!

連絡先すら聞けない、教えられない正木くんのピュアさに心くすぐられます。謎の男から渡されたイエローカードにメッセージを一生懸命書く姿がとても愛おしかったです。

しかし、それを晴子に渡す勇気がない。タイミングもない。ライバルには先を越され、プロポーズまで許してしまい、焦りと不安で諦めかけていたところ、草野球少年たちと出会ってガムシャラに野球する姿が切なかったです。

何気なく出会った少年たちの名前が「あかい」と「いとう」で赤い糸を連想させ、くすっと笑わされたと思いきや、スコアボードで連絡先を伝えようとする正木くん。

なんてぶっ飛んだアイディア!でもそういうのが女の子は好きだったりしますよね。

晴子も「何言ってるんだ?」と思いつつ、内心ワクワクしたんじゃないでしょうか。

本当に連絡先を完成させてしまう正木くん、やっぱり男前です。少年たちに土下座までしたってところが可愛い。正木くんの真っ直ぐな思いが、晴子の心にも届いていたらいいなと思います。

やっと、亀梨和也さんと木村文乃さんの”運命の恋”が進展しそうな気配になってきて、嬉しくなりました。

小学生と野球をして、そのゲーム結果をスコアボードに自分の電話番号として表示する、という、ドラマでなければ、なかなかあり得ない設定だとは思いましたが、”運命”というのは、それくらいに普通はあり得ないことが、実際に起きることだと考えれば、まぁ、それもアリなのかな?と思います。

亀梨和也さんは、木村文乃さんに対して、緊張してしまう設定になっていますが、最初に「ボク、運命の人です」と告白してしまっているので、それがベースにあれば、何でもアリだなぁと思いました。

何事も最初が肝心なんでしょうか?山下智久さんの謎の指令も、満月のシーンで納得しました。

おすすめ記事

ボク、運命の人です。主題歌は亀と山Pの「背中越しのチャンス」

2017.04.13

ボク、運命の人です。配役・キャストについて♪

2017.04.09