貴族探偵 動画5話ドラマはこちらから無料視聴できます♪あらすじ予想、見どころ感想も!


2017年春の月9ドラマ「貴族探偵」は主演に嵐の相葉雅紀さんや、中山美穂さん、仲間由紀絵さん、生瀬勝久さんなどなど豪華な共演者が話題となっていますね!探偵なのに、自分で推理しない相場くんに、賛否両論もあり、話題になっているのかもしれないです(笑)

こちらのページでは、「貴族探偵」5話ドラマのあらすじや予想、見どころや感想を詳しくお伝えします!

さらに、「貴族探偵」を見逃してしまった人のために、安全に動画5話を無料視聴できる方法をお伝えしますので、最後までお楽しみください♪
見逃し配信動画を見るなら、フジテレビの公式動画配信サービスのフジテレビオンデマンドがおすすめです!

フジテレビオンデマンドでは今なら最大31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、過去の月9ドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

>>31日間無料トライアルで見る



私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

でも、やっぱりまた見たくなって、再加入しました♪

フジテレビオンデマンドなら、フジテレビ系列のドラマ以外にも、映画や雑誌、アニメなど全部見放題になります♪

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

フジテレビオンデマンドで配信されている国内ドラマだと、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『コードブルー』や『リッチマンプアウーマン』などが良く見られているので、チェックしてみてくださいね!!

「貴族探偵」予告動画

「貴族探偵」ドラマ動画1話

「貴族探偵」ドラマ動画2話

「貴族探偵」ドラマ動画3話

「貴族探偵」ドラマ動画4話

「貴族探偵」5話放送日

毎週月曜 よる9時~

第5話 5月15日(月) よる9時00分~

「貴族探偵」5話あらすじ


貴族探偵(相葉雅紀)は何者なのか?正体を探るべく、高徳愛香(武井咲)は玉村依子(木南晴夏)の紹介で、貴族探偵と懇意にしているという桜川鷹亮(竜雷太)に会いに行く。

桜川家を訪ねた愛香だが、依子が来ない。愛香が連絡すると、何でも今日は桜川家で大事な行事があるので来るなと言われたのだとか。仕方なく帰ろうとする愛香を呼び止める声。

鷹亮の外孫、豊郷皐月(加藤あい)だ。皐月は依子の非礼を詫び、お茶でも、と愛香を屋敷に誘う。

愛香が皐月と話をしていると、猟銃を持ち、獲物のキジを手にした一団が。大事な儀式のためだと教える皐月は、愛香も見てみないかと再び誘ってくれた。

屋敷内には、先ほどの男たちが控えていた。そこに、鷹亮が来る。皐月は、鷹亮の孫、弥生(北香那)の婿、桜川家の次期当主を選ぶための儀式だと愛香に教える。

キジを射止めた金山俊市(忍成修吾)をはじめとした先ほどの一団の男たちが婿候補だった。現在では形式化しているとは言うものの、かつてはキジを射止めたものが本当に婿になる、いずれは当主になるのが慣習であった。

金山は得意顔で弥生をエスコート。他の参加者たちと、使用人の愛知川友也(白洲迅)が弥生に付き添う。様子を見ていた愛香だったが、思わぬ幸運を得る。なんと、鷹亮が面会すると言うのだ。

鷹亮の書斎に通された愛香は、貴族探偵のことを尋ねる。すると、鷹亮は本人に直接聞いてみるよう促す。愛香が振り返ると貴族探偵が! 貴族探偵は儀式の立会人だったのだ。鷹亮は愛香にも立会人を依頼する。

2人の探偵を立会人として、いよいよ始まった婿選びの儀式であったが、鷹亮の懸念通り、凄惨な事件が待ち受けていた!

貴族探偵 オフィシャルページ http://www.fujitv.co.jp/kizoku/より引用

「貴族探偵」5話の予想

4話の最後の新米探偵が知り合いの女性と会話するシーンで分かってしまったのですが、5話ではついに御前の正体に関する謎が紐解かれようとするので、御前とは一体何者なのか、少しでも分かればいいなと期待します。

御前は伯爵クラスの大富豪にしか正体が明かされていないという部分が4話で判明し、かつ今までの事件の流れから、御前は元法曹界関係者または使用人の誰かがもともと凄腕の捜査官または検察官だったと予想がつきます。

そして刑事は金持ちだらけのお茶会でティータイムのマナーを守れるのか、それともマナーを守れずブーイングを言われるのかが気になります。さらに、御前が推理の前にシュピ様を溺愛するのか、新米探偵はまたもや御前に敵うことはないのか注目です。

先ほど書いた、女探偵さんが解決に至らない、貴族様は確信に迫っているにも関わらず執事たちが説明するといういつものパターンが少しでも崩れてくれると面白いと思いました。

貴族様が自分で説明するというのは、なかなかないと思うので、確信に迫っていることに、周りが気づく程度のことがだんだん出てくるのではないかなと予想しています。

また、今までは全く噛み合わなかった女探偵と貴族様が少しずつでも距離を縮め、恋愛模様が入ってくれると嬉しいです。

貴族様という、特殊な役をされてはいますが、本業はアイドル。長身、ルックス、肉体ということなしの相葉ちゃんだからこそ、キュンポイントがもう少し増えると嬉しいなと思います。

恋愛ドラマでないのは分かっていますが、相葉ちゃんファンにとっては、そちらも見逃せないところです。

もうすでにパターン化してマンネリなので、パターンを破壊するようなどんでん返しが欲しい。

貴族探偵が自ら推理する、女探偵の推理が的中して貴族探偵の出る幕が無いくらいのどんでん返しがないとそろそろ飽きてみるのをやめたいし、相葉君の演技もほぼ学芸会の延長だと感じる。

次回は貴族探偵の素性を知る、依子の祖父の華族が事件にからんでくるようだが、あまり期待できない。女探偵と貴族探偵のロマンスの展開も期待したい。

ここは使用人たちが異様なキャラを発揮するとか、鼻形が周囲の失望を覆すような活躍を見せるとか、とにかくお約束に終始するのではなく、いままでのマンネリ展開は後半のどんでん返しの伏線だったと感じさせるくらいの型破りがないとそろそろきつい。

5話では貴族探偵の正体を知っているかもしれない桜川家の人物が登場するようです。まだ貴族探偵の正体が完璧に分かることは無いと思いますが、何か匂わすようなヒントくらいは出てくるのかなと予想します。

毎回豪華なゲスト陣ですが、次回は加藤あいさんが桜川家の令嬢役として登場します。ドラマに出演されるのを久しぶりに見るので、どういった演技をされるか楽しみです。

そして一番楽しみにしているのは、やはり使用人たちの推理シーンです。毎回凝った演出で笑わせてくれるので、次回はどの使用人の方のどういった推理シーンが観れるのかと期待しています。

そして毎回女探偵の愛香の推理がハズレてしまうのが、だんだん可哀想に思えてきたので彼女にも何か見せ場のようなシーンがあればと思います。

どんな事件が起こるのか、またどんなユニークで面白い推理が繰り広げられるのか、またどんな出演者の方々がどんな役をされるのかはもちろんの楽しみです。

それと、以前より武井咲演じる女探偵・高徳愛香が、未だに謎多き相葉雅紀演じる貴族探偵に興味を示して探り始めてから、どんな展開を迎えるのかもかなり気になります!

貴族探偵の正体・本性はどんなものなのか?また、過去に誰かと何かしらで繋がりがあったり、貴族というのも何かの裏があるのか?とか、いろいろな想像が膨らみます。

貴族探偵についての何かがわかるヒントが得られるのかというドキドキもありますね。きっと5話では、貴族探偵に隠された真実が少しずつ現れてくるのではないかと思って、今から楽しみです。

「貴族探偵」見どころ

一言でいうと、肩の凝らない笑える推理もの。細かいことは抜きにして、最後の謎解きを考えながら見れます。

主役の相場さん演じる貴族探偵が「推理などとう雑事は、使用人に任せておけばいい」と言っていますが、ちゃっかり、最後の謎解きのキーとなるポイント押さえてますでの、最後の謎解きを考えるヒントになり、どう解くか考えながら見るのがいいでしょう。

そこまで考えながらみなくても、設定が、相当無茶振りしてますので、何も考えずに笑いながら楽しものもよし、また、「トリック」を見た方なら、生瀬さん演じる鼻形=矢部なので、それだけで楽しめます。

なお、仲間由紀恵さんが「謎」と言う役ででていますが、どこに出ているか探すのも(本当にわかりません)、このドラマの見どころ。

このまま、「謎」のまま、終わるとは思えませんので、どこかで、貴族探偵と結びつくのではという期待もあり、見逃す事ができない番組です。

このドラマの見所は、「貴族探偵」とあるのに主人公の貴族が推理をしない所です。使用人達が推理をして、貴族は何もしません。だけど、貴族の何気無い行動はまるで事件を推理しているようにも見えます。

コメディー要素も盛り沢山で、とにかく笑えます。使用人達は推理をするときに事件の再現VTRを作って説明するのですが、それもなかなかのクオリティー。なのに、貴族は厳しく演技にダメ出し。

「そこ、重要?」思わず突っ込みたくなること間違いなしです。

後、忘れていけないのは女中さんが作る事件の関係者の相関図。「ミ○○ネ屋」みたいと言われた位、完璧なフリップを作ってしまうのです。映像ではわずかな時間しか写らないんですが、要チェックです。

本来、推理ドラマはシリアスな作品が多いのにこの作品にはほとんどシリアスな要素がありません。子供でも楽しんでみれるんじゃないかと思いますよ。

「貴族探偵」は、まずキャストが豪華ということで見始めましたが、貴族探偵(相葉雅紀)VS高徳愛香(武井咲)の推理対決が面白いです!

推理対決と言っても、貴族探偵は自身で推理は行わず、自分に仕えている部下達に推理をさせるのですが、その推理の肝になっている部分は、いつも貴族探偵がさりげなく最初に話題にしたモノだったりするので、「推理はしない」と言いつつもやはり貴族探偵は全てを見通した上で敢えて部下達に任せているのかなというようにも思えます。

更には毎回笑いを与えてくれるのが刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)と高徳とのやり取り!突っ込み合いが夫婦漫才のようなテンポの良さで笑えます。

また、貴族探偵側の部下三人(滝藤賢一、中山美穂、松重豊)が良い味を出していて、特にメイド役の中山美穂は毎回ワイドショー顔負けのパネルを瞬時に用意できる有能っぷりを発揮し、再現VTRでは部下三人の迫真の演技や、VTRに対する鼻形の突っ込みもテンポが良くて面白いです。

ストーリーも毎回惹きこまれるし、役者の個性的な演技が作品をより一層面白い作品にしていると思います。一話完結型なので今から見ても遅くはありません。気になっている方は是非一度見てみることをお勧めします。

「貴族探偵」5話の感想

2回連続回。5話は事件の発生と証拠の提示そして6話は推理の回でしょう。今までは一話の中で殺人と推理が同時に展開されて完結していたけど、5話は視聴者に推理をさせるという意味で挑戦的ですね!

また(最初の?)犠牲者が皆の前で毒薬を飲んで被害者となりました。これは今までにない展開です。しかもまだ死んでいない、という点も非常に気にかかりますね。(普通の殺害現場では毒薬を飲むとその場で死ぬパターンが多いので)

このドラマでは毒薬を飲んだのにもかかわらず一命を取り留めています。ここに事件を解くカギが隠されてそうです。私が予想するに容疑者となる人物はかなり絞られていると感じます。

皐月(加藤あいちゃん、かわいい)が外孫であることから婚約の儀式の立ち位置が微妙ですね。

貴族探偵の使用人は例の3人でなく運転手しか出てこなかったのが,少し残念でした(ま、今回は推理場面はありませんでしたから仕方ないですね)

今まではスピーディーな展開で強引ながらサクサク進むのが魅力というかそれで退屈しないで見られたのに、今回は思わせぶりな伏線がたくさん出てきたのにダラダラして、しかも今週は完結せずに次回に続くという展開だったので面倒だと思った。

大富豪の跡継ぎ争いで、殺し合いになるというベタな展開で意外性も全く無く、なによりいろいろ犯人に繋がるらしきヒントが出てくるがテレビを見ている視聴者に与えられている情報では推理不可能というのがイライラする。

「うつき」というダイイングメッセージが残されたが、それは犯人の名前などではなくウツギという植物の持つ毒を盛られたというメッセージだ!と言われてもふーんとしか思わない。そんな植物視聴者が知ってるわけないしそれを匂わせる情報もゼロだった。

貴族探偵の正体を知るきっかけとなるはずの桜川家へ向かう愛香。愛香が、貴族と桜川家当主とのつながりを知ったのは、依子さんが教えてくれたから。

しかし、愛香が桜川家の門の前に着くも、一向に依子は現れません。しびれを切らせた愛香は、依子に電話します。すると、依子はドバイへ買い物へ行っていると。

「桜川家は、今日行事があるそうだから行けないって言ってなかったっけ?」とあっけらかんと話します。連絡していなかったことを、何事もなく話す感じは憎めないキャラクターの依子。

でも、これからどうすればいいの?と私も愛香と同じ気持ちになって観ていました。

毎回愛香と依子の組み合わせは必ず事件が起きていましたが、今回は依子さんが事件に巻き込まれることはなさそうで良かったです。

このドラマが放送されて以来、初めて一話で完結しませんでした。使用人である松重豊さんや中山美穂も登場しませんでした。

このような展開を予想していませんでしたので、途中から時間をかなり気にして見ていました。

家柄に縛られて自由な恋愛ができないという悲しさの中で密室殺人が起きるという内容は過去の貴族社会の中では実際に起きたのではないかと連想させられます。

相変わらず相葉くんの存在はミステリアスで、彼が社会的にどのような位置付けなのか非常に興味をそそります。お嬢様の世話をしている男性が足を引きずっていることがかなり引っかかりました。

子どもの頃の回想シーンではそのような状態ではなかったですからね。何らかの事件の重要なポイントを握る人物だと思われます。

新米探偵が訳ありであるお金持ちの花婿探しに立ち会う事になった時に、貴族探偵の正体を聞いた答えが「すぐそこにいる彼に聞けばいい」という事で、新米探偵が振り向くとそこには御前の姿があって思わず笑ってしまいました。

今回は花婿候補4人のうちの1人が毒にあたって倒れてしまいましたが、刑事率いる貴族部隊の男の子が、「命を取り留めています」と言っていたので今回は珍しく殺人未遂事件だったのに驚きました。

新米探偵が刑事の「私の推理は百発百中です」といったセリフに対して、まるで異議を唱えるかのようなツッコミをしていたのがものすごく面白かったです。

刑事がダイイングメッセージに意識しすぎて、推理の方向性が迷子になっていたので刑事に対してツッコミ所満載でした。

見逃し配信動画を見るなら、フジテレビの公式動画配信サービスのフジテレビオンデマンドがおすすめです!

フジテレビオンデマンドでは今なら最大31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、過去の月9ドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

>>31日間無料トライアルで見る



私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

でも、やっぱりまた見たくなって、再加入しました♪

フジテレビオンデマンドなら、フジテレビ系列のドラマ以外にも、映画や雑誌、アニメなど全部見放題になります♪

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

フジテレビオンデマンドで配信されている国内ドラマだと、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『コードブルー』や『リッチマンプアウーマン』などが良く見られているので、チェックしてみてくださいね!!