ボク、運命の人です 動画第7話無料視聴はこちら♪


4月15日(土)夜10時から始まったドラマ「ボク、運命の人です。」は、亀梨和也さんと山下智久さんの12年ぶりの共演で話題になっていますね♪

運命の恋を信じる男と、運命の恋なんて信じない女、そこに突然現れる神と名乗る男のちょっぴり馬鹿にしていた運命の恋のお話。

こちらのページでは、「ボク、運命の人です。」のあらすじや予想、見どころや感想、 動画第7話無料視聴もお伝えします!

「ボク、運命の人です。」7話予告動画

「ボク、運命の人です。」動画1話

「ボク、運命の人です。」動画2話

「ボク、運命の人です。」動画3話

「ボク、運命の人です。」動画4話

「ボク、運命の人です。」動画5話

「ボク、運命の人です。」動画6話

『ボク、運命の人です。』7話放送日

毎週土曜 よる10時~放送

第7話 5月27日(土) よる10時00分~

『ボク、運命の人です。』7話あらすじ

晴れて運命の交際をスタートさせた誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)。

だがあくまで目標は「結婚をして、30年後の世界を救う子供を授かることだ」と言う謎の男(山下智久)。

結婚までの残り時間はなんと一か月。にも関わらず誕生日プレゼントの傘を返して幸せそうに帰宅する誠に、なぜ彼女の誕生日プレゼントを傘一本で終わらせようとするのか、と謎の男は叱る。

そして一か月遅れの誕生日プレゼントにサプライズで指輪を渡すことを提案。

しかも、並みのサプライズではなく、究極のサプライズ=全く気付かぬ間に指にリングをハメるという芸当を成し遂げろという。

ひとまず指輪のプレゼントには納得した誠だったが、サプライズで渡すにしても指のサイズすら分からない。

そこで定岡(満島真之介)に相談したところ、定岡は仕事の関係で人の指を見ただけでサイズが分かるという謎の特技を身につけていたことにより、その特訓を誠の家で行われることになる。定岡が到着すると、そこから謎の男の声がして……?

女性が幸福を感じる決定的瞬間、指輪のプレゼント。誰も見たこともない究極のサプライズが今ここに誕生する。
「ボク、運命の人です。」公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/boku-unmei/より引用

『ボク、運命の人です。』7話予想

やっと、正木も晴子と付き合えるようになり、ほっとしたのも、つかの間。謎の男からは、結婚までのタイムリミットは、1ヶ月と、告げられる。

二人が付き合うまでにも、なかなか進展せず1ヶ月半もかかったのに、結婚に至るまでの1ヶ月を、どんな風に1ヶ月を過ごしていくのかが、楽しみです。

やっと、落ち着いた二人の関係から、二人の間にどんなハプニングが起こって行くのかが、ワクワクです。

この初々しさが、大好きです。二人を見てると何か心が穏やかになります。懐かしい感じで…。

それと、他の周りの人たちの恋模様も気になります。

このドラマを見てると、恋って、素敵だなぁとおもいます。

正木と、晴子が幸せになりますように。晴子は、辛い恋をしてきた分、本当に幸せになって欲しいと、思います。

神さまから次回のミッションは1か月以内に結婚するって言うことを言われ、さすがにそれは…難しいよね?

今までやや強引な展開ではあったけど、お互いの運命の出会いと言うものを通して心が少しずつ接近していきようやく晴子は誠を受けれることができました。

普通のドラマならここからまたお互いに距離ができたり、疑いが生じたり困難が待ち受ける…という展開が王道です。

でもこのドラマでは1か月で結婚って言うことが目標になっているので、これであっさりおわっちゃうの?って思ってしまいます。

もしかしたらこのまま問題も起こらずハッピーな気持ちで2人がゴールインしちゃうのかな?

そんな展開になるのかな?残りの回数が少ないので(予想では3回で終わり?)時間の都合で波乱もなく終わっしまうのは仕方ないのかも…

晴子と正木が正式に付き合いはじめたので、一気に結婚に向けて進み出すのも良いのですが、気が強い晴子が迷いだしたり、正木を困らせたりして、少しケンカしたりしながら、2人が本当に打ち解けていく様子を見てみたいと思います。

そこに、神役の山下智久さんがグイグイ絡んできて、三恵役の菜々緒さんがもっと2人のなかに入ってきて、いっそ4人のシーンを作る、なんていう流れも期待してしまいます。

そして、晴子の両親である杉本哲太さんと石野真子さんのシーンも、2人の仲がとても良いので、毎回、楽しみなシーンです。

正木は、晴子の両親に気に入られているので、晴子との仲をすすめたいなら、両親から攻めて、周囲を固めるのも有効な手段だなぁと思います。

結婚式がラストでも良いのですが、晴子と正木の子供も見てみたいです。

6話が終わった後まだ半分くらいなのにもう付き合っていいのかとも思いましたが結婚までだと分かりこれからの展開は、晴子と正木が別れの危機になったり様々な危機を乗り越えながら最後はハッピーエンドになると思います。

こういう系のドラマは大体ハッピーエンドだと思っています。

葛城とみどりちゃんの恋愛も気になりますが、みどりちゃんが違う男性を好きになって終わるのではないかと思っています。

隣の会社の渡辺さんはこれから結構荒れそうな予感。

四谷さんと定岡くんの恋愛は結構上手く行くんじゃないでしょうか。

最終話で晴子と正木の結婚式で婚約発表するかその前にしそうです。

関原さんは四谷さんに完全に興味を持たれず違う女性にまたアプローチしてそうです。

これからまた違う晴子を誘惑する人が出て来そうな予感がします。

正木と春子は、付き合う事となり、ラブラブな日々を過ごすが、正木は山下智久さん演じる神からの言葉通り、結婚を一ヶ月でしなければいけないと焦りがあり、まずは春子の家に行き、両親に挨拶をしに行く。

両親は2人の交際を喜ぶが、正木は結婚を急ぎすぎるがゆえに春子をまた悩ませてしまうのではないかと予想します。

菜々緒演じる四谷に思いを寄せる正木の同僚も同じように悩んでいて、2人は春子と四谷の魅力を語り、どうすればうまく行くのかと飲みながら、正木の家で話し合う。山下智久さん演じる神がまた助け舟を出して、来週もお題を出して、正木は春子の為に奮闘する。

推測だが、雨が降ってきて、春子にプレゼントした傘を2人で差しながら、虹色のアーチをくぐって、春子は正木となら幸せになれると思えるようになる。ロマンチックな演出にしてほしいです。

『ボク、運命の人です。』見どころ

主人公正木が、幼少期から現在に至るまで、様々な所で晴子という人が近くにいたということを、自称神である山Pから聞き、そして結婚しないと隕石が地球に当たるという結構ブッ飛んだストーリーですが、見ていると慣れて来ます。

晴子と結婚するために正木が奔走する今までとは違う形の恋愛ドラマだと思います。

これからもまだまだ面白くなって行くと思います。晴子が正木に心を開いて行く様子が見ものです。

晴子と正木がうまくいくことを、みんな応援しているような雰囲気があり、一人も悪い人がいないので、見ていてイヤな気分になることがなく、ずっとニコニコしながら見ることができるドラマです。

悪人ばかりが目立ったり、ケンカばかりしているようなドラマは疲れてしまいますが、安心して見られる良いドラマです。

お互い知らない男女が、運命的な出会いを繰り返すことによって結びつけられる、ファンタジー感あふれる物語です。

運命的な出会いとは別に、誠の晴子に対する一生懸命な姿がとても大事なものであるように思います。

運命的な出会いはきっかけに過ぎず、一途な思いが大事であるということが、内に秘められたメッセージなのかもしれません。

まずは、みんなそれぞれの掛け合いのテンポのよさは、面白いです。その中でも、正木と、謎の男のやり取りは、ホントに、息ピッタリで面白いです。

あとは、なんといっても、初々しい恋愛をみていると、素敵だなぁと、感じます。

恋愛をしたいなと、思わさせてくれるとてもいい作品だと思います。

正木と春子の恋について、冒頭の山下智久さん演じる神と亀梨和也さん演じる正木との絡みが面白く描かれているところが見どころの一つ。

しかしこの絡みには最後に正木が春子と上手くいくキーワードが隠されていて、最後に面白いだけではなく、意味のある絡みだったと分かり、感動に視聴者を浸らすところが最大の見どころ。

『ボク、運命の人です。』7話感想

今回は無事付き合うことの出来た、まことと春子が今度は一ヶ月以内に結婚をするため、サプライズで春子に指輪をプレゼントするために試行錯誤する物語でした。

まことは春子に指輪をプレゼントしたいのですが、サイズがわからずに四苦八苦する場面は男性であれば誰しもが経験することではないでしょうか。サイズを測るために色々と考えた事を思い出します。

ライバルのサダオカ君は見ただけでサイズがわかる特技を持っていたためアスパラガスを使って特訓していたシーンは笑えました。

まことがとっくの末サイズがわかるようになってボーリングの際にプレゼントしたシーンはあり得なさすぎでしたが、喜んでいる春子の笑顔を観れたのでどうでもよくなってしまいました。努力がきちんと報われてよかったです。

正木の春子への、誕生日プレゼントの指輪の渡し方が、すごい良かったです。

ボーリングの途中に、スッと指にさりげなく嵌めるシーンはキュンとして、私もあんなサプライズを受けてみたいなと春子が羨ましくなりました。

また、その予行演習での正木と神の映画館で指輪渡すバージョンも良かったです。男同士なのに、視聴者の私は山下智久さん演じる神の指輪を嵌めてもらって、ウフーンッって亀梨和也さんに色目を使ってるシーンを見て、ドキドキしてしまいました。

山下智久さんって、それぐらいイケメンで、醸し出すオーラや視線が、女性みたいな色っぽさがあるから素敵な役者さんだと思います。

満島真之介さんと正木と神の3人のシーン、神が正木以外の人に前に現れたのは初めてだったのでビックリしました。いつか春子と正木の前にも訪れるのでしょうか。

ラストシーンを見る限り、神は春子と正木の将来の息子なのかなと、神の存在の詳細が知りたくてたまりません。

あんなに最初は嫌悪感丸出しだった女性にアプローチし続けて、変な人から嫌いじゃない人、そしてやっと好きな人となってくっついたふたりの柔らかい雰囲気が可愛すぎて最高でした。

でも30年後の地球を救うためには、このままのほほんと過ごしてちゃダメで、1ヶ月後にはプロポーズしろと言う神様が、もう鬼畜だなと思いながらも、山下くんはやっぱりかっこいいしキャラも面白いなと思いました。

春子の誕生日の時は、まだ不信感を抱かれていて、ちゃんとしたプレゼントを渡せていないということから、サプライズで指輪を渡すために、一生懸命主人公が奮闘している姿が面白かったです。

デートのシーンでは、そんな主人公の思いを知らない春子が普通に映画やカラオケ、ボーリングを楽しんでいる一方、ずっと緊張で顔がひきつっている主人公を見ていてこっちがハラハラしました。

結局指輪を渡すのも成功して、いいデートで終わったな、と安心していたら次は何か嫌なことが起こる予感。

前回、付き合うことになってからというもの、2人がとても幸せそうで、幸せですオーラが出まくっていて素敵です。

今までは、クールに避けることで向き合おうとしていなかったはるこさんですが、付き合うことになってからは、素直に可愛いはるこさんが出ていていいなと思います。

今までなら、指輪をもらってもちゃんと反応出来なかったと思いますし、素直に喜ぶことは出来なかったように思いますが、もらった瞬間とても嬉しそうで、その後も嬉しいと素直にいうことができていて、女の人として可愛いなぁと思いました。

一緒に見ていた旦那も可愛いなぁ。可愛くなったよな。とつぶやいていました。初々しい2人の幸せな感じ、正木さんの努力がとても伝わってきて、こちらまで幸せな気持ちになりました。

誠と晴子が順調すぎてこわくなるほど、お付き合いがうまくいっていたので、ちょっと意外でした。もう少し、ぎこちない感じがしばらく続くのかな?と思っていました。

神の男のいつもどおりの役に立っているのか、役に立っていないのか、よく分からないアドバイスも聞けたし、誠の帰りをいつも待ってくれているので、内容はともかく誠と神の男のシーンは大好きです。

神の男のエプロン姿も、すっかり板についてきて、黒の衣装に真っ白なエプロンが、とても良いです。

そして、三恵と晴子のシーンが、どんどん長くなっているようなので嬉しいです。菜々緒さんの衣装、アクセサリー、セリフ、仕草、どれも最高で、こんな友達が欲しいと、いつも思います。

週明けには、菜々緒さんのファッションを少しだけ取り入れて出社するのが楽しみです。

「ボク、運命の人です」7話の感想はいかがでしたか?今後も、二人の恋の動向が気になりますね!見逃してしまった人は、是非こちらをご覧ください↓

『ボク、運命の人です。』の動画見逃し配信を見るなら、huluの利用をおすすめします。

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

huluでは今なら2週間無料トライアルを実施中!

2週間あれば、『ボク、運命の人です。』だけでなく、過去の人気ドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

くわしくはこちらで確認してくださいね♪

無料期間の2週間以内に解約すれば、料金は一切かからないので安心です♪

ただ、2週間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

最近、無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

おすすめ記事

ボク、運命の人です。主題歌は亀と山Pの「背中越しのチャンス」

2017.04.13

ボク、運命の人です。配役・キャストについて♪

2017.04.09

ボク、運命の人です 動画第3話はこちらから無料視聴できます♪あらすじ見どころ感想も!

2017.04.29