「恋ヘタ」ドラマ動画11話YouTubeで見るならココ

「恋ヘタ」ドラマ動画11話をYouTubeで見るならココですよ~と言いたいところですが、「恋ヘタ」ドラマ動画11話はYouTubeでは見れないんです!

一時は見られたかもしれませんが、すぐに削除されてしまいます。なぜなら「恋ヘタ」ドラマ動画11話をYouTubeで見るのは、違法だからです。早く気付いた人はラッキーですね♪

夜更かししても、ついつい見たくなってしまう恋ヘタですが、うっかり見逃してしまった~という人のために、「恋ヘタ」のあらすじ、感想、「恋ヘタ」ドラマ動画11話をYouTube以外で見る方法をお伝えします^^

「恋がヘタでも生きてます」動画

『恋がヘタでも生きてます』11話放送日

毎週木曜 よる11時59分~放送

第11話 6月15日(木) よる11時59分~0時54分放送

今なら”無料”視聴実施中

「恋ヘタ」ドラマ動画11話YouTube以外で見るならココ

『恋がヘタでも生きてます』の動画見逃し配信を見るなら、huluの利用をおすすめします。

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

huluでは今なら2週間無料トライアルを実施中!

2週間あれば、『恋がヘタでも生きてます』だけでなく、過去の人気ドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

今なら”無料”視聴実施中

無料期間の2週間以内に解約すれば、料金は一切かからないので安心です♪

ただ、2週間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

現在huluでは、『母になる』や『ボク、運命の人です。』なども良く見られているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

最近、無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、それらは完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがありますし、ウイルス感染する恐れもありますので、ぜひ安全な方法で視聴してくださいね^^

今なら”無料”視聴実施中

『恋がヘタでも生きてます』11話あらすじ

佳介(田中圭)が自分に近づいたのは合併話を進めるためではと疑う美沙(高梨臨)は、仕事も手に付かず放心状態。

一方、傷心の千尋(土村芳)の前には、理佳子(内田理央)が現れ、千尋を憎む原因となった過去を告白される。

そんな中、美沙は佳介にだまされたと千尋に打ち明け、恋も仕事も失ったとこぼす。だが、千尋から誤解があるはずだと言われ、もう一度佳介と話し合った美沙は、恋と合併話は関係ないと説明されるが…。

今なら”無料”視聴実施中

『恋がヘタでも生きてます』11話予想

ちひろちゃんと橋本は、もうハッピーエンドしかないでしょう!

別れを告げられて、あっさりと去りつつ、陰で号泣していたちひろちゃんだけど、橋本は追いかけずに反対方向に向かいかけた所で終わりましたよね。

でも、あの後、『やっぱり!』と思い直して、ちひろちゃんが行った方向へ走っていって、うずくまって泣いているちひろちゃんに、ビックリしつつ呆れた表情で『何やってんだ、おまえ』って声をかける!!っていう展開がいいなぁ。

そして、他のオンナは全てケリをつけて、(もちろん、ちひろちゃんのイヤな後輩にも)二人は、幸せになる!では、茅ヶ崎と雄島さんは?

こちらも、当初の目論みこそあれど、茅ヶ崎と付き合うことによって、雄島さんの気持ちもホンモノへと変わっていった…という流れ。

おじま社長が元カノである女性にきちんと話をし、今を生きて欲しいです。おじま社長とみさがいい雰囲気に戻ればいいなと思います。今付き合っていて、好きなのはみさだと言うことをハッキリと話をして欲しいです。

そして、2人の関係が戻るか吹っ切れるかハッキリしてくれることを期待します。

セフレの2人は今、思い合っているはずなのにすれ違っているので、男性がアクションを起こし、2人の関係が進展してくれたら嬉しいなと思います。今までは、セフレで十分だとしか言わなかった男の人がどう扱っていいか分からないということは大切にしたいという思いからこそだと思うので、行動に出てくれると嬉しいです。

また、叶わないとはわかっているが後輩くんの一途な思いを解消できるようなエピソードがあればいいなと思います。

バスキアの買収の発覚。バスキアに並々ならぬ思いのある美沙は、それならばと、辞める宣言をしてしまって。

また、恋も仕事も失いかけの美沙。新会社では、チーフということが確約されているけど…。佳介に対しても不信感を感じていて。

やっぱり、バスキアに残って仕事をしていくのか。それとも別の考え方が出てくるのか。美沙の気持ちは揺れると思うけれど、最終的には明るい方向に向かうんじゃないかなぁと思います。

そして、橋本の「あいつといると調子狂う。」という発言が予告にありました。本人も千尋への想いは自覚しているようで。

だからこそ、何で橋本はそんなに恋愛を敬遠しているのか。面倒だけではない、何か理由があるんじゃないかなぁと思います。過去に良くない思い出があるとか?

『恋がヘタでも生きてます』11話感想

それぞれの主人公がそれぞれ自らの望む道に進もうとしていていいと思いました。

すれ違ったり、悲しい現実だったりするところはあるものの、自らの選択で未来を切り拓こうとしている姿が素敵だと思ったので、未来は明るいと思いました。

また、雄島社長が、今までうやむやにしていた元カノとの関係をハッキリさせ、みささんを選ぼうと選択したのは、嬉しかったです。

その思いはまだすれ違っているけれど、うやむやにするのではなく、ハッキリと元カノに今1番大切なのは、茅ヶ崎さんだと言ったことがかっこいいと思いました。

今はまだすれ違っているけれど、社長という立場を得たとしても2人が上手くいってくれると嬉しいです。絶対に茅ヶ崎さんはまだ雄島社長のことが好きだと思うので、仕事も大切だけれど、恋愛にも目を向けて欲しいなと思いました。

元カノも、思ったよりもすんなりと雄島社長の思いを受け入れてくれて良かったです。

同僚のセフレで十分男が、少し戸惑っているところが、モキモキしました。

自分には恋愛は難しいと思いながらも、周りに、あいつといると調子が狂うと吐き捨てているのは、セフレだと思えなくなってきている証拠だと思うので、あと少しで恋だと認めるのではないかと思いました。

今なら”無料”視聴実施中