コードブルーキャスト紹介!比嘉愛未編

2009年、2010年度に放送された「コードブルー」が7年ぶりに、2017年7月の月9ドラマに帰ってきます!

藍沢、緋山、白石、冴島、藤川のお馴染みのメンバーと、今回は新人メンバーが加わり、ますます面白くなりそうですね^^

まだ20代前半だったキャストは、今では30代へと大人っぽくなっていました。現在は、準備運動をしないと足腰にくるというエピソードも話してましたね~

今回は、フライトナースとして活躍する、冴島はるかを演じる比嘉愛未さんについて、ピックアップしてみました!

比嘉愛未さんをご存知の方、そうでない方も、ぜひご覧ください!

比嘉愛未演じる冴島はるかとは

比嘉愛未さんが演じる冴島はるかは、

ドクターヘリのフライトナースとして出演します!

コードブルー3rdseasonでは、フライトナースのエースで、後輩の指導も行うそうです。藤川が

「そこらへんにいる医者より優秀です」

というように、抜群の技術を持つ看護師で、とても的確な判断で行動する姿は、素晴らしいですね。

私も看護師ですが、比嘉さんのような優秀な看護師は、中々いません。白石や藤川のような医師にも、ズバズバ言うシーンはとても気持ちいいです(笑)

そしてコードブルー2ndでは、難病を抱えた恋人との別れはとても切なかったですね。ALSという病気で亡くなりました。その時の、

「いなくなりました。私を必要とされる人はもう、、」

という冴島の言葉に、仲間たちは

「ここに居てもらわないと困るの、、あなたが必要だから、、」

と、白石たちが冴島をフォローする姿は感動しました。

そして、今回コードブルー3rdseasonで、比嘉愛未さんがコメントされたのでご紹介します。

「7年振りにまたあのメンバーと空を飛べる! と思うと高揚感が収まりませんでした」

7年というブランクがありながらも、比嘉愛未さんは相変わらずの美しいままで、冴島の編み込みヘアも、とっても可愛らしいですよね。

7年経った今、比嘉愛未さんが演じる冴島はるかが、どう成長したのか、今から楽しみですね!

比嘉愛未プロフィール

比嘉愛未さんは1986年生まれの31歳です。

沖縄県出身で、新垣結衣さんとは同じ同郷としても、大の仲良しみたいです^^

比嘉愛未さんは、芸名ではなく、本名で活躍しています。とても珍しい名前で、本名として活躍しているのは、中々いないと思います。

とても美しい美貌をもつ比嘉愛未さんですが、実は芸能界入りをするのを両親にきつく反対されたそうです。しかし、反対を押し切って芸能界入りをしました。

比嘉愛未さんは、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」で一躍人気となります。

そして、「天地人」「ハンチョウシリーズ」にも出演されて徐々に知名度も上がりました。

特に印象的な作品としては、「マルモのおきて」ですよね。とても優しいお姉さん役として、かなり好印象な役柄でした。

また、プライベートでは、2015年にハンチョウシリーズの作品で共演した福士誠治さんと熱愛が報じられましたね。息の合った演技でとてもお似合いだなぁと思いました。

結婚間近とも噂されましたが、2017年現在では破局したかもと言われています。とても素敵なカップルだっただけにショックでしたね。

比嘉愛未さんは、とても清楚系のイメージですが、今後いろんな役柄に挑戦してほしいなぁと思います。見ていてとても癒されますし、女性の憧れです。

今回、久々にコードブルーで比嘉さんが見れるのはとても楽しみです。

コードブルーキャスト比嘉愛未のまとめ

今回、冴島はるかを演じる比嘉愛未さんについてご紹介しました。冴島は、医師に負けないくらい優秀な技術を持つ看護師ですよね。

今回フライトナースのエースとして、新人指導も行います。普段のほんわかしている比嘉さんですが、コードブルーの冴島はるかはかなりクールな役柄ですよね。

医師に向かってズバズバ言う冴島は、見ていてとてもスカッとします。ぜひコードブルーに出演する冴島をチェックしてみて下さいね。

「コードブルー」はドクターヘリを題材としたドラマとしては初めてで、かなりの注目でした。

ちなみに、2007年にはドクターヘリが14機しかなかったのが、2017年の今では、約50機配備されているそうです。

今回のドラマで、更に現代のドクターヘリ状況を合わせて知ることができたらいいですね。

月9ドラマ「コードブルー3rdseason」の放送が待ち遠しいです!

そんな、コードブルーの前作は、こちらから見れます↓

コードブルー動画1シーズン1話を無料で見る方法

コードブルー動画2ndシーズン1話を無料で見る方法