あなそれ動画最終回10話をYouTube以外で無料視聴!

あなそれ動画最終回10話を、YouTubeで見たい!と多くの人が検索しているようです。

一時はYouTubeで見られたかもしれませんが、すぐに削除されていました。

なぜなら、YouTubeであなそれ動画10話を見るのは違法だからです!

そこで、こちらのページでは、

あなそれ動画最終回10話をYouTube以外で無料視聴する方法を紹介しますね^^

あなそれ動画最終回10話をYouTube以外で今すぐ見る[PR]

あなそれ動画10話を、違法サイトでなく安全に見るには、このサービスがおすすめです!

YouTubeの広告だらけの見にくい画像とは違い、ココなら高画質・高音質で見られますよ♪

[ad#co-2]

『あなたのことはそれほど』10話放送日

毎週火曜日 よる10時~放送

第10話 6月20日(火)

あなそれ最終回10話あらすじ

美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。

一方、麗華(仲里依紗)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。

そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、真顔で冷静に詰め寄る涼太。さらに麗華との現状に、心底楽しそうに笑われる始末。

涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、とあることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。

そして、ついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取った美都。

「最後に一度だけ」と、久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐を楽しむが…。

番組公式サイト http://www.tbs.co.jp/anasore/より引用

あなそれ10話感想

あっという間に最終回が終わってしまいました。先週は美都は涼太のもとに戻ってやり直すのではないかなと思っていました。今日のドラマを見て最後の最後までどうなるかわかりませんでした。

有島夫婦は今まで以上に関係が深まっていったなと思いましたし、有島麗華の私が、こんなにふうになってしまったことが嫌だ、美都と有島が憎いと有島に伝え事に麗華に対して気持ちがわかりましたし同情しました。

とても強くて芯のある女性だなと思い、離婚しなくてよかったなと思いました。仲里依紗の演技は一児の母でもあるので、思いが込められている演技で見入ってしまいました。

私はこのドラマが始まるときにタイトルの「あなたのことはそれほど」とは美都は有島に対しての思いかなと涼太が1番好きなんだと予想していました。

ですが、最終回の最後、涼太な美都に対して「美都のことはそれほど」と言ったこと最後は美都に対しての思いかと理解できました。

涼太と小田原がいつの間にか以前と変わらぬ仲のいい関係に戻っていたことにほっとしました。美都も親友と仲直りして良かったです。

有島君と美都が結ばれなくて良かったです。このドラマを見て、不倫は不幸になる、不幸にするものだなと思いました。

ついに最終回。途中から見始めましたが、ついつい次回が気になって見続けてしまいました。結果としては落ち着くとこに落ち着いて、予想通りではありましたが、そのプロセスが中々見ごたえがありました。

離婚届を出しておくと言いつつも出さない怖いストーカー夫に、好きな人の子供を身ごもることに失敗した浮気妻。浮気はしたが、子供も可愛いので妻とどうしても別れたくない浮気夫とそれを許せない、じわじわと責める妻。

この攻防が中々楽しめました。ともあれ、波留夫妻は別れて、仲里依紗夫妻は許してもらってなんとか生活するという、ハッピーエンド?でした。

しかし、毎日往復3時間かけて、仲里依紗と子供に会いに行って、許しを乞う夫が中々惨めで、中々許さない仲里依紗も狂気なぐらい怖くて。特に謝る夫に一言発する事に平手打ちする姿は、狂気を感じる怪演でした。

また、東出昌大の狂気夫ぶりも良かったです。

波留に離婚届を出すと言い、最後に一度食事に、と言って行った時には指輪もせず、最終回だからすんなり引いたのかと思いきや、実は家では結婚写真を見ながら酒を飲んでいるわ、指輪もしているわ、離婚届も出していないわ、自殺を疑われるわと最後まで騒がせてくれました。

美都と涼太が本当に離婚したのは、ちょっと意外でした。

今まで散々離婚を回避しようとしてきたのに、思いの外あっさりと受け入れた感じがしました。美都のほうは、有島との繋がりが完全に切れて、やっと涼太の存在を見つめ直す素振りを見せましたが、時すでに遅しという感じでした。

美都のことをそれほどと言ったのは、精一杯の強がりだったと思いますが、そう思うことで、本心からそう思えるようになったんだと思います。美都は自分のことしか考えていないと、初めて本音をさらけ出したように見えましたが、その分析がとても的を射ていて、みんながずっと思っていて、言えなかった気持ちを涼太が代弁してくれたようで、ちょっとすっきりしました。

麗華も、自分の中で相当葛藤があったと思います。

絶対こんな風になりたくないと思っていた母親と同じ道を辿ることになり、有島に裏切られたというショックと、嫉妬に狂ってしまった自己嫌悪から、有島に辛く当たったのだと思います。

その気持ちを乗り越え、元の生活に戻れた麗華は、とても器の大きい女性だと思いました。

最終的には、美都以外みんなそれなりに幸せを手に入れましたが、ひとりぼっちになっても不倫をしたことに後悔も反省もない美都は、この先も本当の愛に出会えないような気がしました。

あなそれ10話最終回を無料で見るならこちら♪

[ad#co-2]

おすすめ記事


『あなたのことはそれほど』24話をネタバレしちゃいます!

2017年9月5日

『あなたのことはそれほど』目撃情報続々!撮影場所詳細!

2017年4月16日

『あなたのことはそれほど』主題歌の歌手は?

2017年4月12日

『あなたのことはそれほど』原作本の作者・いくえみ綾さんとは?

2017年4月10日

『あなたのことはそれほど』漫画4巻を振り返ってみよう

2017年4月7日