あなそれ動画最終回10話pandora以外で無料視聴!

あなそれ動画最終回10話を、pandoraで見たい!と多くの人が検索しているようです。

一時はpandoraで見られたかもしれませんが、すぐに削除されていました。

なぜなら、pandoraであなそれ動画10話を見るのは違法だからです!

そこで、こちらのページでは、

あなそれ動画最終回10話をpandora以外で無料視聴する方法を紹介しますね^^

あなそれ最終回10話予告動画

『あなたのことはそれほど』10話最終回放送日

毎週火曜日 よる10時~放送

第10話 6月20日(火)

あなそれ動画最終回10話pandora以外で今すぐ見る[PR]

あなそれ動画最終回10話を、違法サイトでなく安全に見るには、ココがおすすめです!

見逃し動画配信を見るなら、国内ドラマが、ほぼ何でも揃っているU-NEXTをおすすめします。

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

通常月額1,990円(税抜)が、無料で利用できるんです。

31日間もあれば、過去の人気ドラマも一気見することもできちゃいますね♪

31日間無料トライアルで見る



無料期間の31日以内に解約すれば、料金は一切かからないので安心です♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでしたよ

U-NEXTの動画配信数は、12万以上!!

国内のドラマ以外にも、韓国ドラマなど海外ドラマ、雑誌やアニメなども、全部見放題でしたよ♪

ただ、31日間の無料トライアル期間が、いつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

あなそれ10話あらすじ


美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。

一方、麗華(仲里依紗)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。

そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、真顔で冷静に詰め寄る涼太。さらに麗華との現状に、心底楽しそうに笑われる始末。

涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、とあることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。

そして、ついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取った美都。

「最後に一度だけ」と、久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐を楽しむが…。

番組公式サイト http://www.tbs.co.jp/anasore/より引用

あなそれ10話の感想

美都と有島が対称的な最終回でした。有島はひたすら夫婦のよりを戻すことに全てのエネルギーをそそぎました。一方、美都は離婚してしまいました。

まぁ、お互いに今まで勝手な事をしてきて夫婦関係を悪化させてしまったので自業自得です。ハッピーエンドにはならなくて良かったなと思います。

有島は夫婦再構築を頑張ってましたが麗華の一言、涼太はあれだけ美都と別れたくなくてよりを戻したがってたのにラストに一言、それが二人ともかぶっていてなんだかゾクゾクして怖かったです。

それほど、ってキーワードがこのドラマを表していたんだなと思いました。

美都と有島のパートナーは今回の不倫騒動で完全に冷めちゃったんでしょうね。別れても、よりを戻しても美都と有島は幸せにはなれないゾクゾクきたラストでした。

これから有島は麗華に一生頭が上がらなくなり、買い殺されそうな予感がします。

美都は独身生活を謳歌して楽しそうですが、あんな性格だからいつまでもフラフラ自由な恋愛を繰り返していくんだろうなーって感じがします。

いろんな事もあったけど二組の夫婦の選んだ決断にいろいろと考えさせられました。不倫はやっぱりしちゃいけないと思わせてくれたドラマでした。

波留は、アパートで一人暮らしをはじめて、妊娠していないことが分かり、涼太のもとに有島が来て、謝罪と二度と関係を持たないこと、妻が家を出たことを話すと、涼太はとても愉快な顔で楽しそうにそれは大変だ!と笑い飛ばしました。

奥さんが一番で美都ははじめから二番だったんですよねと言い放ち、有島は謝ります。美都は、このような結果に後悔はしていないと考えています。

有島は、実家へ帰った妻子の元に毎日往復三時間ずつかけて顔を見に来ます。離婚記念日で皮肉にも涼太の誕生日の日に、涼太と美都は最後におでんの屋台で会います。

涼太は無理だとは分かっているがもう一度はじめからやり直したいと話します。麗華は有島に私をこんな風にしたあなたが憎いですと言い、頬を手に平で何度も叩きます。麗華の感情を爆発させる迫力のある演技で見どころだと思いました。

有島は美都と決別し、あの頃に好きだった過去の彼氏は幻だと親友から聞いた美都は、妙に納得します。そして有島と麗華は仲直りします。

涼太のことを心配した美都は探しに行き、涼太は今のボクの気持ちは、みっちゃんのことはそれほどと言い、美都は涼太の愛はやさしい暴力だった、あなたのことを傷つけたことを忘れずに生きていこうと思う、と謝罪します。

最後に握手して、美都が涼太の手は本当に好きだったと気づいた瞬間に、涼太は手を放し、結婚指輪を海に向かって投げます。あなたのことはそれほどというタイトルは、涼太のことだったのか!と思いました。

ラストは、有島と麗華は円満に生活を続け、美都の勤め先の医者は、京子と結婚することになったのには、この展開か!と思いましたが、最後まで有島は、要領が良すぎるなと感じました。

小田原は美都のことをそれほど、と整理できた様子の涼太を見て、笑顔になるシーンもグッときました。美都のラストまで正直なダメっぷりも突き抜けていて、さっぱりとドラマが終わって良かったです。

なりたかった自分。なれなかった自分。美都も麗華も

「お母さんみたいには、なりたくなかった。」

と言っていました。皮肉にも、二人共母親と同じようなことになって。麗華は、母と似たような男性を好きになって。反面教師にしていたのに、浮気もされてしまう悲しいことに…。

ビラの件もあって、心がすり減ったであろう麗華。実家に戻ります。という置手紙をして。有島と距離を置くのですが、何度も有島は実家にきて。あこちゃんに会いに来るため、とか言って。

有島が浮気をしたことによって、麗華自身見たことのない自分の顔を知る事に。

「こんな風にさせたあなたのことが憎いです。」

という言葉は、とても切なかったです。美都は、離婚を経験している母のことを反面教師に、幸せな結婚生活を送りたいと思っていました。

しかし、自分自身がそれを壊す形に。でも、美沙が涼太に言った「優しい暴力だった」という言葉は、分からなくはなくて。確かに麗華・美都は理想とは違っていたかもしれません。

けれども、麗華は笑顔で夫婦生活を送ることにして。美都は、自分が起こしてしまったことが離婚原因のひとつではあるものの、自由を手に入れて。幸せの形ってなんだろうなぁと改めて思いました。

最後に、涼太の美都への気持ちが「いまはそれほど」と言ったのは、すっきりしました。

あなそれ動画最終回10話を見るならこちら♪

見逃し動画配信を見るなら、国内ドラマが、ほぼ何でも揃っているU-NEXTをおすすめします。

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

通常月額1,990円(税抜)が、無料で利用できるんです。

31日間もあれば、過去の人気ドラマも一気見することもできちゃいますね♪

31日間無料トライアルで見る



無料期間の31日以内に解約すれば、料金は一切かからないので安心です♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでしたよ

U-NEXTの動画配信数は、12万以上!!

国内のドラマ以外にも、韓国ドラマなど海外ドラマ、雑誌やアニメなども、全部見放題でしたよ♪

ただ、31日間の無料トライアル期間が、いつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。