コードブルー黒田先生が切断したのは何話?

2017年の夏ドラマ「コードブルー2017」が7月17日からスタートしますね。

コードブルーは2009年、2010年に放送されましたが、柳葉敏郎さん演じる黒田先生が、切断したシーンがあり話題になりましたね。でも、切断したのはいったい何話だったのでしょうか?

こちらのページでは、コードブルーで黒田先生が切断したのは何話だったのか、詳しくお伝えします!

また、7年ぶりに帰ってくるコードブルー2017は、柳葉敏郎さんが演じる黒田先生の名前がありませんでした。黒田先生はコードブルーでは優秀なドクターです。黒田先生にはぜひ出演してほし

いですね!

コードブルー黒田先生とは

黒田先生を演じる柳葉敏郎さんは、1961年1月3日生まれの56歳です。秋田県出身で、テレビでもよく秋田弁でトークされています。

1980年に俳優デビューします。その後、1994年には、フジテレビ系列「29歳クリスマス」に出演しました。とても爽やかな柳葉さんの印象でしたね。

その後、1997年に大ヒット作品となった「踊る大走査線」に出演され、織田裕二さんとの最強コンビが完成しました。主演作「容疑者室井慎次」に出演し、いろんな世代に愛される作品となりましたね。

そんな黒田先生の役どころは、フライトドクター兼胸腹部外科専門医、救命救急センターの医師です。部長の指示により、フライトドクターの指導役を任されていました。

腕は確かな医師で、過去に800回以上のドクターヘリに乗って患者を救助してきました。的確な指示で藍沢たちを指導します。本来若い人を教育するのが、苦手ですが、藍沢たちは特別のようです。

その後、右腕を切断してからは、リハビリ治療に専念します。黒田先生といえば、藍沢たちに質問形式で指導し、正解すると

「その通りだ!」

が決めセリフです。

コードブルー2ndでは、黒田先生の後役として、椎名桔平さんが演じる橘啓輔に引き継がれましたよね。センター長から部長として藍沢たちを指導してほしいと声がかかりますが、右腕の事もあり、断りました。

コードブルー3rdで黒田先生が出演されるのかどうか、期待したいと思います!

黒田先生が切断したのは?

黒田先生が切断したのは、コードブルー1st第8話「避けられぬ決断」です。実際には、白石をかばった形での事故でしたね。

どんな状況だったのかというと、第8話では、化学工場でボイラー爆発事故が発生し、黒田先生と白石、冴島がドクターヘリにて向かいます。

するとレスキュー隊から、ボイラー室で動けなくなった人がいるという、救助要請が入ります。救助しに行く白石を黒田先生は、引き止めます。

「おい待て白石、爆発現場に入るときには、消防に安全確認だ」

すると、白石の頭上から鉄骨が落下しそうになります。

白石が危ない!と思った黒田先生は、白石を突き飛ばします。すると黒田先生は、鉄骨の下敷きになってしまい、右腕を負傷してしまうのでした。

黒田先生が挟まれた状態から、およそ20分ぐらいたっていました。その後、藍沢と緋山が現場に到着して、黒田先生のいるボイラー室にいきます。

徐々に脈も取れにくい状態になってきて、黒田先生の命を守るためには、ただ一つ右腕を切断しか方法はなかったのです。

指導役でもある黒田先生は、藍沢たちに救助方法を聞くと、右腕を切断する事だと答えます。その判断に黒田は

「その通りだ」

と必死の覚悟で答えます。そして黒田先生は

「切れ、藍沢」

と言うと、

「わかりました、、消毒だ、、」

と藍沢に指導しながら処置を行いました。その後、翔北救命センターに搬送される所が第8話でした。第9話では、黒田先生の手術シーンが放送されました。

黒田先生が切断して、私は正直何で黒田先生?と当時思いました。決して白石が悪いわけではなく、不運の事故だと思いながらみていました。そして白石の立場になって見ていたと思います。

コードブルー黒田先生が切断したのは何話のまとめ

黒田先生の右腕切断もつらかったですが、負い目を感じた白石のシーンは、何度見ても感動して涙が出ちゃいます。特に

「黒田先生の人生を奪ってしまった、私はここに来るべきではなかった、、」

と泣きながら、藍沢に伝えるシーンは、見ていてとても辛いです。

しかし、ボイラー室での救助要請がきて助けに行く白石の判断は正しかったと思います。不慮の事故でしたが、正直見ていられなかったです。

もし自分が黒田先生や白石の立場ならどうするのかなぁと、感じながら見ていました。白石は、きっと一生忘れれない出来事だと思います。

そんな白石を藍沢たち仲間が必死でフォローする姿は、感動でした。7年も前のドラマでしたが、今でも黒田先生の切断シーンはハッキリ覚えています。

それだけとても、インパクトのある内容だったと思います。右腕を負傷してしまい、切断する事になった時の藍沢はとても冷静でしたよね。

あまり感情を出さない藍沢ですが、黒田先生の右腕を切断するシーンは、想像以上につらかっただろうなぁって思います。

そんな、コードブルー2ndシーズン8話は、こちらから見れます↓

コードブルー動画2ndシーズン8話を無料で見る方法