コードブルー2017放送はいつから?

2017年の夏ドラマとして約7年ぶりに「コードブルー」が帰ってきます!久々にお馴染みのキャストが再集結するのは、とても嬉しいです。

かつて「ドクターヘリ」がまだ知られていない状態でしたが、現在ではドラマの影響で多くの方に知るきっかけとなりましたね。

7年という月日はとても長く、過去のコードブルーを知らない方が、多いかもしれませんね。

今回コードブルーが知らない方でも、十分楽しめるドラマになってるので、ぜひ見てほしいです!

そんな「コードブルー」はいつから放送なの?と思いますよね。今回ドラマの見どころと共に、ご紹介していきたいと思います。

コードブルー2017放送はいつから?その1

コードブルーはいよいよ7月17日21時からスタートします。やっとこの日が来たという感じですね。オリジナルのキャスト5人には「おかえりなさい」って感じですね。

第1話のあらすじは、藍沢たち5人はフライトドクター新人だった頃から10年以上をキャリアを積んでいました。5人はというと、それぞれの道に進んでいたのです。

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れて、脳外科医としてさらなるスキルを磨いていたのでした。

大きく戦力を失った「救命センター」で働く白石恵(新垣結衣)は、人手不足の翔北救命救急センターで働いています。

白石は、フライトドクターのリーダーとして活躍しており、藤川一男(浅利陽介)は、救命センターで働きながら整形外科専門の救命医として成長していました。

救命センターには新たに、フライトドクターを目指すフェロー役として、名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)がやってきます。

人手不足の中、新人教育もしなければいけなくなった白石、藤川は限界を迎えていました。予告では新人を指導する白石は、とてもカッコよかったですね。

フェローたちは使いものにならないと救命センターの誰もが嘆く中、白石は人材不足の中、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。

コードブルー2017放送はいつから?その2

冴島はるか(比嘉愛未)は、現在もフライトナースのエースとして活躍中です。フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)の新人教育をしていきます。

そして白石、藤川たちを支える、救命救急のセンター部長橘啓輔(椎名桔平)は救命医として現在も尚、活躍を続けていました。

しかし、橘はかつて救命救急で活躍していた三井環奈と復縁を果たしたのです。2人には息子がおり、今回息子のある問題で頭を抱える事になるそうです。

一方以前救命センターで働いていた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいました。

すっかり産婦人科医の先生として立派な姿に変身していましたね。救命センターとどう関わっていくのか、注目です。

そして今回コードブルーの最大の見どころでもある、藍沢の強力なライバル新海広紀(安藤政信)の存在です。2人のバトルが楽しみですね。

脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大へ臨床医師として選ばれるかどうかの席を藍沢と新海は争うみたいです。

予告では、救命センターが人手不足で過去最悪な状況のようです。橘は直接藍沢に、「救命に戻ってこないか?」と声をかけていましたね。

藍沢は、「救命に戻るつもりはありません」と断言していました。いつか救命に帰ってくる日がくるのか、、注目ですね。

コードブルー2017放送はいつから?まとめ

いよいよ「コードブルー」は、7月17日月曜21時からスタートします!まだスタートしていないので、知らなかった方ぜひ、第1話から見てほしいです。

7年ぶりという事で過去の映像と共に、ドラマの番宣で5人がいろいろ番組に出演されていますよね。とても初々しい彼らを久々に見れて幸せです。

第1話のあらすじでは、お馴染みのキャスト5人が、どのような成長をしているのか見どころになってます。

そして人手不足がかなり深刻化している状況である「救命センター」がピックアップされています。脳外科医として働く藍沢が、救命に戻ってくるのか注目ですね。

放送が待ち遠しいです!

そんな、コードブルーの前作は、こちらから見れます↓

コードブルー動画1シーズン1話を無料で見る方法

コードブルー動画2ndシーズン1話を無料で見る方法