コードブルー意味深なこと

コードブルー3rd第1話が放送されましたね。なんだか意味深なことが多かったので、気になった点について、まとめてみました!

コードブルー意味深なこと その1

気になったのは藍沢と白石との距離ですね。1st、2ndでは藍沢と白石の距離はそこまで気にならなかったですが。

今回は、藍沢が脳外科という設定ですよね。

脳外科として藍沢は、白石や藤川が人手不足の中奮闘している姿を見て心配そうに見守り続けます。藍沢が白石を見る姿は、どこか恋心的な雰囲気でしたよね。

特に白石が藍沢に助けを求めたシーンらキュンとしました。

「俺は脳外科医の仕事をしただけだ」

と藍沢は言いましたよね。

白石のために動いた藍沢は、とてもカッコよかったです。その後白石は、藍沢に助けてくれたお礼を言うと、藍沢のかけてくれた言葉は思いやりがありましたね。

「白石は何でも背追い込もうとするのは悪い癖だ。お前はいつも自分のことを後回しにする。一人でしようとするな!周りの人間をこき使え。」

と言います。藍沢は白石をちゃんと見ていて、理解している言葉でしたね。仲間とはいえ、白石は嬉しかったんじゃないかなぁって思いました。

その後ここに来て9年目になる事を語り合うシーンでは、藍沢が白石に

「お前ならどうする?俺は救命で覚えるべきことは一通り覚えた。今は脳外の方が刺激がある」

と言います。その言葉に白石は

「どっちでもいいと思う。藍沢先生がメスを握ってさえいてくれれば。だって、どこにいてもあなたは命から逃げない、、」

藍沢が何かに迷っていましたが、白石の言葉で、藍沢は背中を押されたんだと思います。2人がまるで、恋人同士なんじゃないかなって思うくらい、いいムードでした。

その後藍沢は、新人フェローの指導役に任命されます。ほんとに急な話で、えっ?ってなりますよね。橘先生も嬉しかったと思います。白石はすぐに

「どうして救命に戻ったの?トロント大に行くんじゃなかったの?」

と藍沢に聞いてましたね。私もどうしてなのかなぁと思いました。すると藍沢は、

「行くよ。新開に勝ってから、、夏は脳外科は患者が減って新海と取り合いになる。救命にいれば頭の患者は一人締めだ。症例を増やしてトロント大行くためにアピールできる。いいことだらけだ。」

と白石に話します。確かにそうなのかもしれませんが、どこか腑に落ちないですね。そして藍沢は白石に

「それに、、救命にはお前がいる、、」

一体どういう意味なんでしょうね。仲間として接してきた白石も、えっ?ってなりましたね。藍沢の最後のセリフ

「お前は面白い、、」

と言った言葉がとても気になりました。「お前がいる、面白い」と言われたら自分だったら意識しちゃうかもしれません。

そして七夕についての事からスタートしたコードブルー3ですが、最後にはたくさんの七夕の短冊にあるメッセージがほっこりしました。

「黒田先生の救命を越える救命を作る!絶対に私たちの手で!」

というメッセージでしたね。おそらく白石の書いた短冊なのかなぁって思いました。

このメッセージを、きっと藍沢も見たと思います。それも含めた上で、藍沢は白石を助けたい!って思ったのかなぁって感じました。

第2話の放送もますます目が離せませんね。第2話では、藍沢と白石の恋の行方に注目です。

コードブルー意味深なこと その2

コードブルーについて気になった点は、冴島と藤川の関係についてです。第1話が放送されるまで、2人の関係性について、未発表でしたよね。

以前まで、藤川は冴島に好意がありましたが冴島には、愛する人を病気で亡くしています。あれから7年以上の月日が経ち、冴島にもようやく落ち着いたのかもしれません。冴島が藤川に

「何時に終わる?」

と聞いている所で、あれ?2人って、、と気になりました。もしかしてって思っていましたが、間違いではなかったようです。藤川が自宅に戻ると、冴島が起きてきて

「いいよ、まだ寝てて、、」

と冴島を寝かそうしていました。2人はやはり恋人同士みたいですね。

すると、藤川が冴島のカバンに当たり、カバンの中身が落ちます。藤川が拾っていると、第7週目に入った事が記された母子手帳を発見します。

第1話の段階で、えー!って驚きましたが、妊娠していたというのはかなり衝撃でしたね。藤川はとても嬉しそうでした。2人の恋の行方が気になりますが、第2話では

「まだ産むと決めた訳じゃないから」

と冴島は、藤川に話します。

藤川はかなり口が軽いので、もしかしたら冴島の口から藤川に赤ちゃんの報告をしていないのかなって感じました。

赤ちゃんを産むか決めていないという事は、藤川とは結婚する覚悟がないのかもしれませんね。

第2話のあらすじとして、冴島は妊娠した事を彼氏の藤川に話してくれないため、藤川は本人に聞くこともできずに思い悩んでいました。

藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまうのです。そして、そこには藍沢もいるのでした。

藍沢が救命に帰ってきた事で、藤川は藍沢に対してイライラしている様子です。そんな中、藍沢に妊娠の事がバレてしまい、どうなるんでしょうね。

私は1番気になるのが、藍沢が知った事で、これからパパになる藤川に対してキツイ口調で話しをするんじゃないかなぁと思います。

藍沢が救命に帰ってきただけでも4人の医師の間で、ギスギスしていますよね。冴島の妊娠によって、さらに悪化しそうな気がして心配です。

藍沢はいつもキツイ口調ですが、お腹に身ごもっている冴島のために、おそらくいろんなフォローをするんじゃないかなぁと思います。

1番は、冴島の意思だとは思いますが、冴島の立場としては、新人ドクターナースの雪村の指導もしないといけない使命感があると思うので、気持ちが揺れ動いてると思います。

藤川がどう判断するのか、気になりますね。そしてみんなが納得した形になればいいなぁって思います。どんな結末になるのか、楽しみですね。

冴島の妊娠はほんと嬉しいですね。しかし、もし産む事を決意するとしたら、冴島はヘリから降りる可能性が出てきますね。

正直、最終回間近で、冴島の妊娠が発覚したのなら、納得出来たのですが、第1話で妊娠がわかってしまったので複雑な思いがあります。

藍沢、白石、緋山、冴島、藤川の5人がどんな風に7年間勤務したきたのか見たいです。しかし、冴島には流産をしてほしくないですね。

これから5人はそれぞれどうなっていくのかわからないですね。新人フェロードクターの成長ぶりも、楽しみです。第2話では、藍沢が横峰を指導しますね。

キツイ口調で指導しますが、藍沢の指導は、アメとムチのようでしたね。もしかしたら横峰は藍沢の事を好きになる可能性もありそうな気がします。

まだまだ予測しかないですが、藍沢は森本先生や黒田先生から受け継いでいるため、きっといい指導員になっていきそうですね。

藍沢が新人フェロードクター3人の指導役ですが、どうやって3人の指導をするのか、気になります。藍沢が指導するにあたって、黒田先生の過去の映像や、名言が出てきそうな気がしてとても楽しみです。

第1話は人手不足の状態の救命で、一時はどうなるかと思いましたが、緋山と藍沢の登場によってピンチを救ってくれましたね。緋山は産婦人科医として、どう関わっていくのか気になってましたが、帰ってくるパターンだとは思いませんでした。

また期間限定で藍沢は脳外科から、救命に戻ってきましたが、トロント大にぜひ行ってほしいです。新海とのバトルにも目が離せませんね。

そして短冊に書かれていた黒田先生が、最終回までに登場してほしいなぁと思います。

コードブルー意味深なことのまとめ

以上、コードブルーの意味深なことについて、まとめてみました。

藍沢と白石、冴島と藤川、それぞれの関係性で、意味深なことが多いですよね。それも、視聴者の興味をあおるテクニックなのかもしれません^^

とにかく、今後もコードブルーから目が離せませんね!

そんな、コードブルーの前作は、こちらから見れます↓

コードブルー動画1シーズン1話を無料で見る方法

コードブルー動画2ndシーズン1話を無料で見る方法