僕たちがやりました動画10話miomio以外で無料視聴できます

「僕たちがやりました」動画の10話を見逃してしまい、miomioで10話の動画を無料視聴できるか検索している人が多いみたいです。楽しみにしていた「僕たちがやりました」をリアルタイムで見逃してしまい、がっかりしていた人も大丈夫♪

「僕たちがやりました」の動画の10話は、以前は、miomioで無料で見られました。私も、僕やりを見逃してしまって困っているときに、動画を無料視聴することができましたよ^^

でも昨日、もう一度チェックしてみたら、miomioのサイトから削除されて、見られなくなっていたので、こちらのページでは、miomio以外で、「僕たちがやりました」動画の10話を、安全に無料視聴する方法をお教えしますので、参考にしてくださいね!

僕たちがやりました10話あらすじ

ライブ会場に乱入し、大勢の観客の前で

「僕たちがやりました!」

と罪を告白するド派手な自首をぶち上げた、トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)。

ところが、動物のマスクを被った謎のグループに襲われて気を失い、そのまま連れ去られてしまった。

トビオらを拉致したのは、輪島(古田新太)の指示を受けた西塚(板尾創路)、玲夢(山田裕貴)たちだった。4人が前代未聞の自首を決行する一方、事件の真相を告白する動画を公開していたせいでネットは騒然。

この騒動に激怒した輪島から、パイセンを殺せと命じられたというのだ。

「小坂秀郎はこれから殺される。あなたたちはもう関係ない。全部忘れてください」。

西塚はトビオ、伊佐美、マルにそう言い放つと、絶体絶命のパイセンを残して10秒以内に消えろと迫り…。

一方、動画を見た蓮子(永野芽郁)はトビオを苦しめていた事件の全貌をようやく知り、トビオの元に駆けつけるが、すでにトビオらの姿はなく…。

同じ頃、安否もわからないトビオらの行方を追う飯室(三浦翔平)に、菜摘(水川あさみ)はある重大な事実を打ち明ける。

ささいなイタズラ心をきっかけに、大きな過ちを犯してしまったトビオたち。罪の意識にさいなまれ、過酷な逃亡生活を経験した結果、“最高の自首”を選んだ4人。

認められない罪が認められ、彼らは罪を償う事ができるのか!?

原作を超える衝撃のラストが待ち受けている!

僕やり10話動画をmiomio以外で無料視聴する[PR]

僕たちがやりました動画10話をmiomioで無料視聴したい!と検索している人が多いみたいです。

私は以前、YouTubeやpandora、dailymotion、miomioなどで動画を見たことがあります。でもすぐに削除されてしまい、見られなくなってしまいますね。

しかも、miomioなどの動画共有サイトで見ても、画質が悪く、広告が出てきたりして、画面も見にくいんですよね~

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、サイトにウイルスやスパイウェアが含まれている恐れがあります。

大事なパソコンやスマホが壊れたり、個人情報が盗まれてしまうかもしれません。

これらの動画共有サイトは、著作権違法で、違法動画なのです。動画を見ることも違法になってしまうこともあるのです。

そこで、僕やり動画を見るなら、

フジテレビの公式動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」(FOD)

を利用するのがおすすめです。

公式動画配信サービスのフジテレビオンデマンドなら、ウイルスなどの心配もなく安全です♪

そして、

フジテレビオンデマンド(FOD)は、今なら最大31日間無料トライアルを実施しているので、通常、月額888円(税抜)必要なサービスが、無料で利用できます♪

31日間もあれば、僕やりを無料で一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。でも、やっぱりまた見たくなって再登録しました(笑)

フジテレビ系列のドラマ以外にも、人気映画や雑誌、アニメなどもぜ~んぶ見放題なんですよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします^^

僕やり10話最終回感想

拉致されてしまった4人

ライブ会場をジャックし、必死で自分たちの思いを訴えていた4人。それを邪魔してきたのはやはり輪島でしたね。

これによって前回やっと1つになった4人の気持ちがまたバラバラになってしまいました。やはり真っ先に逃げてしまったのは予想通りマルでした。

そして次に逃げ出したのがイサミ。彼には子供がいるので子供と今宵のためにも死ねないという気持ちが勝ったのかもしれませんが、せめてマルには逃げてほしくなかったですね。

そして1人恐怖と戦いながらも最後まで逃げなかったトビオ。今まで色々なことから逃げ、目をそらし、その分沢山つらい思いや後悔をしてきたからこそもう逃げたくないという気持ちが強かったのかもしれませんね。

しかしそんなトビオにまさかの展開が待っていました。自分を罵倒し殺そうとしてきた相手をナイフで刺し殺してしまったパイセン。トビオが何度も言っていたように

「何で!?」

という感じでしたが、もしかしたらパイセンは自分の存在価値を認めてほしかった、そして示したかったのかもしれませんね。その方法が正しいとは思いませんが、彼なりの表現だったのかもしれません。

「ただ楽しく生きたかっただけ。」

というパイセンの台詞がとても印象に残りました。

トビオの思い

命がけで必死で訴えたのに自分たちがやったという事実を消されてしまったトビオたち。

パイセンは逮捕され、マルとイサミも姿を消してしまいトビオは一人でどうするのだろうと思っていましたが、たった一人で必死に訴えましたね。

彼の一つ一つの言葉から、彼が今までずっと抱え込み戦ってきたことがとても伝わり胸が痛くなりました。

「ただ怖くて。すっげー怖くて。何もかも終わらせたかった。」

「ごめんなさい。俺を。俺たちを捕まえてくれよ。」

やはり市橋の死はトビオにかなり大きな影響を与えていましたね。どうしようもない自分のことを

「最高の友達」

だと言ってくれた市橋、そして自分を好きになってくれた蓮子。本当は大好きな人達といつまでも楽しく生きていたかったでしょうね。

そしてそんなトビオの訴えを聞き、イサミとマルも警察に出頭しました。

個人的にはもっと3人の友情のシーンが見たかったなと思いますが、やっと自分たちがやったと認めてもらえて望みが叶って良かったなと思います。そして蓮子の台詞もとても良かったですね。

「あなたが一生会いたくなくても私が会いたい。待ってる。」

本当に素敵な子です。これでハッピーエンドになって終わるかと思いましたが、予想外のラストが待っていました。

10年後のトビオたち

あの事件から10年後、パイセンに呼び出されて再会した4人。

2人目の子供ができてとても幸せそうな様子のイサミ。

そしてキャバクラのオーナーとなりパイセンに時計をあげたり、出所祝いを渡したりと大盤振る舞いなマル。

さらにパイセンはお笑いをやりたいと前向きな発言をする中、トビオだけがまだ苦しんでいて自分を許せていませんでしたね。

「人を殺しといて何を楽しそうに夢なんか語ってんるんだ。」

「時々死にたくなる自分がいる。」

と語るトビオに、何だかもういいよ。と言ってあげたくなりました。しかしそんなトビオに対してパイセンが言った

「生きてる証拠や。」

という台詞、そしてその後偶然出会った蓮子の

「良かった生きてて。頑張ったね。」

という台詞。苦しみながらも生きることをあきらめずに何とか生きてきたトビオにはとても嬉しい言葉だったと思います。

トビオには少しずつ自分を許して、楽になって、幸せを手に入れてほしいですね。

あんなことをしたから楽しんじゃいけない、じゃなくてあんなことをしてしまったからこそ自分に甘えず全力でやりたいことをやりきって一生懸命生きてほしいなと思います。

予想外の終わり方でしたが、本当にシリアスとコメディが絶妙なバランスで散りばめられていて、とても引き込まれるドラマだったな~と思います。

僕たちがやりました動画10話Twitter

https://twitter.com/ypiiisuke/status/910560800183508992

僕やり9話動画10話を無料で見るには[PR]

僕やり動画を見るなら、

フジテレビの公式動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」(FOD)

を利用するのがおすすめです。

公式動画配信サービスのフジテレビオンデマンドなら、ウイルスなどの心配もなく安全です♪

そして、

フジテレビオンデマンド(FOD)は、今なら最大31日間無料トライアルを実施しているので、通常、月額888円(税抜)必要なサービスが、無料で利用できます♪

31日間もあれば、僕やりを無料で一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。でも、やっぱり再登録しました(笑)

フジテレビ系列のドラマ以外にも、人気映画や雑誌、アニメなどもぜ~んぶ見放題なんですよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします^^