「砂の塔」ネタバレ 犯人は荒又刑事?!

%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

12月17日に、いよいよ最終回を迎える「砂の塔」のネタバレ 犯人は光石研演じる荒又刑事ではないかと予想する視聴者もいるようです。どうして荒又刑事が怪しいのか検証してみます。最終回はスッキリ終わるのか、今から最終回の放送が楽しみですね。

犯人が荒又刑事かもしれない理由

ハーメルン事件の動機がある

「砂の塔」第8話で、荒又刑事の子供が、いじめを原因に自殺していたことが明らかになりました。ここへ来て、まさかのカミングアウト!また新たな展開になりました。自分の子供を亡くしている荒又刑事、ますます怪しくなってきましたね・・・

捜査が的外れすぎる

ドラマですから、最初から的外れな捜査をして、盛り上げているのは分かるんですが。それにしても、全然犯人の手掛かりをつかめない荒又刑事。自分の都合のいいように、操作をミスリードするのも、ベテラン刑事なら簡単なことでしょう。

「砂の塔」ネタバレ 犯人は荒又刑事ではない?

ツイッターで、和樹がこんなつぶやきをしていました。やっぱり、犯人は荒又刑事ではないのでしょうか?

皆さんご心配をおかけしています ネタバレの為言えないのですが 俺の見た人(ハーメルン)は 誰でしょう? 荒又刑事が犯人確保と言い そこには津久井刑事もいます ミスリードかもしれませんが まさかあいつが犯人だったとはと 言う一言から犯人は警察と面識有り